このページの本文へ

超人スポーツは、「人機一体」の新しいスポーツ

魔法の世界を体感できるARスポーツも参加! 第1回超人スポーツゲームズ開催

2016年11月18日 12時47分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 meleapは11月17日、「第1回超人スポーツゲームズ」にて、ARテクノスポーツ「HADO」も参加すると発表した。

 超人スポーツは、年齢差や身体差関係なく、テクノロジーを乗りこなすことで競い合う「人機一体」のスポーツ。

HADO

 HADOは、フィールドを自由に動き回り、3対3の対戦をする競技。ヘッドマウントディスプレー、アームセンサーを装着することで、AR技術とモーションセンシング技術により、魔法の世界を圧倒的な臨場感で実現するとしている。

 第1回超人スポーツゲームズは、超人スポーツ協会が主催する大会。代表的な超人スポーツ4競技のチャンピオンを決めるトーナメント戦を主体に、新たな4競技の体験会なども実施する。スターライズタワーにて、11月23日に開催する。詳しくは詳細ページを参照してほしい。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ