このページの本文へ

声優・田丸裕臣の今すぐ買いたいイケてるアイテム 第1回

ポケモンGO、駅メモなどに最適なモバイルバッテリー選び

2016年11月26日 12時00分更新

文● 田丸 裕臣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

9.7mm厚&110gの薄型・軽量モバイルバッテリー
TEC「TMB-4K」

TECの薄型・軽量モバイルバッテリー「TMB-4K」

外付けHDDのような見た目と大きさです。厚みは9.7mmしかありません

実測で106g。非常に軽いので持ち運びが苦になりません

スペック
バッテリータイプ リチウムポリマー
容量 4000mAh
出力 5V/2.5A
入力 5V/2.1A
サイズ 118×67.5×97mm
重量 約110g
本体充電時間 約2.5時間
(別売りの5V、2.1A出力のUSBアダプターから充電した場合)
販売価格 1674円 (アスキーストアで購入

 ということで、早速4000mAhのバッテリーです。このバッテリーのポイントは、とにかく軽いこと。バッグの中に入れてもほとんど重さが気にならないです。ぶっちゃけ私のスマホより軽い。

 デザインもシンプルで無駄がなく、どこに出しても恥ずかしくない薄くて軽いモバイルバッテリー。

 そして4000mAhという、それほど多くない容量からわかるように、モバイルバッテリーへの充電時間も2時間半ほどと短くて済みます。

 少し早く起きた朝などは、起きて充電し始めて出かけるまでに充電が終わっている可能性もあるほど。ちなみに、電源ボタンを3秒長押しすると、バッテリー本体の充電とスマホなどの充電の同時使用が可能です。

 ただし、軽い小さいということは当然デメリットもあります。それは、充電できる容量が少ないこと。

 昨今のスマホは電池容量の増大もあり、物によっては充電しきれない場合もあります。ゲームしながらの充電だと、ほぼ確実に満タンにならないと言っていいでしょう。

 4000mAhのバッテリーは「もしかしたら今日飲み会だし、ちょっと電池足りなくなるかも……?」くらいの時にオススメです。

iPhone 6 plusと同じATL製電池を採用
FENGENIUS「TMB-9KS」

おしゃれな外観のFENGENIUS「TMB-9KS」

数字の9は、9000mAhを意味します。厚さは12mmです

重量は実測で166g。カタログスペックと一致しました

カラーは4色をラインナップしています

スペック
バッテリータイプ リチウムポリマー(ATL製)
容量 9000mAh
出力 5V/2.1A
入力 5V/2.1A
サイズ 143×54×12mm
重量 約166g
本体充電時間 約6時間
(別売りの5V、2.1A出力のUSBアダプターから充電した場合)
販売価格 3650円 (アスキーストアで購入

 続いては9000mAh! 私のライフスタイルではこれが一番合ってます。最後にもってこようかな? とも思ったんですが、容量順に書いたほうがわかりやすいかと思って、あえて途中でぶっこみましたが、一番のオススメです!

 さて、このバッテリーのなにがいいかと言うと、まずパッと見のデザイン。マットな手触りの黒の下地に一部カラーが入った、シンプルかつオシャレな色合い! コレ持ってるとオシャレでモテますYO!

 私自身もいいなと思ってたんですが、周囲の女子に聞いたところやはりこれが一番ウケがよかったです。でも女子に適当に乗っかったわけではないです、はい。ほんと。

 あんまりデザインのことを言い過ぎてもなんなので、実用性も書いておきますと、最新のスマホを約2.5回分充電できるくらいの容量だと思ってもらえればOkです。正直1つの充電器で1回分以上充電できればいいかなと思うくらいのところ、これならなんと2.5回分! まぁお得!

 あとあれですね、薄くて細長いからバッグの隙間にサッと入る。女性は荷物も多いでしょうからそういう隙間に入るスマートさもウケがよかった要因かなと思います。

 9000mAhのバッテリーは朝から夜までガッツリスマホを使う方にオススメ。そして「モバイルバッテリーってこういう形だよね~大体さ」とていう概念を覆す、オシャレな外観にひかれる方&バッテリーですらモテを意識する方にも是非! お値段もかなりリーズナブルです。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン