このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

声優・田丸裕臣の今すぐ買いたいイケてるアイテム ― 第2回

操縦せずに自撮りできるドローンDobbyがハイテクすぎる!

2017年02月11日 15時00分更新

文● 田丸 裕臣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さて、皆様が大好きなコーナー「田丸裕臣のガジェットでGO」の時間がやってまいりましたよ! えっコーナー名が違う? んなこたーどーでもいい! 別に前回のポケモンを引きずってるわけでもございません。

声優の田丸裕臣です。今回はドローンで空撮に挑戦です

 と、若干助走をつけたところで今回は自撮り機能付きドローンです。最近価格もこなれてきたし、各種メディアでも注目されているので皆検索するだろ、検索にも記事が引っ掛かりやすくなるな、ぐへへへとか、俺も若干興味あったりとか、さまざまな理由でドローンにしてみました。

 諸々書くことはあるんですが、最初に感想を書いておきますと、予想以上に楽しかった!本当に!

手のひらサイズの小型ドローン。なんと自撮りもできちゃいます!

 実は僕がナレーションを担当させてもらっている番組で、以前からドローン撮影の画などを使っていたので興味はあったのですが……。いかんせん安めのドローンでも俺としては手を出しにくい金額なのですよ(汗)。

 そんな中、こういうガジェット触りまくり企画をやらせてくれたアスキー編集部さんバンザイ!

 あっ、すぐ話題がそれる。すみません、真面目に書きます。では、ドローンの楽しさと、俺がした苦労話をさせていただきましょう。

スマホで操作できるお手軽ドローン

 今回ご紹介するのはカメラ付きドローンの中でも軽量コンパクトな「Dobby」(以下ドビー)です。折りたためばほぼスマホと同程度のサイズになるため持ち運びに便利です。

ZEROTECH製のセルフィードローン「Dobby」。実売価格は5万4800円前後
折りたためばほぼスマホと同程度のサイズになるため持ち運びに便利
ほら、ポケットに入っちゃいます室内で飛ばす場合は、プロペラガードを取り付けて使用するのがオススメです

 そしてここ重要なのですが、日本の航空法では200g以上の機体を屋外で飛ばすには厳しい制限がかけられます。しかし、ドビーは重量が200g未満(要はおもちゃ扱い)のため日本の航空法が適用外。堂々と外で飛ばせるのです。

 とはいえ、各自治体のルールもあるので、飛ばす場合はそこが飛行禁止エリアかどうか事前に調べたほうがいいでしょう。たとえば東京都の場合、国会議事堂や皇居などの主要機関と都立公園でのドローン飛行は、重さにかかわらず全面禁止です(もちろんドビーも)。

僕調べではドビーは198gでした! やっぱりどーせ飛ばすなら、後ろ指指されずに飛ばしたいですよね!

 さてさて皆様、ドローンてどーやって操作すると思います? そう、ドローンにはちゃんと専用のコントローラーが付いていて、アンテナが伸びているそのコントローラーを使って、って違う! 脳が完璧に昭和ですよ! しょーわ!

 最近の機器はねー、スマホのアプリで操作するのが多いらしくですねー、スマホにアプリを入れてそのアプリで操作するんですってー。俺、昭和生まれなんで知りませんでした。

 説明書を読んでみると、「Do.Fun」なるアプリを入れて、スマホとドビーをWi-Fiで接続し、それで操作するとのこと。ということで、早速普段使っているAndroidのスマホにてGoogle Playから「Do.Fun」をダウンロードしてみました。

ドビーを操作するためのスマホアプリ「Do.Fun」

 しかしその後、第一の難関がっ! てゆーかこの回唯一の難関がっ! アプリを入れたはいいものの、スマホがドビーのWi-Fiをつかまえられない。

 さて、僕が何行か前でわざわざ「Androidのスマホ」と書いたのを覚えていらっしゃるでしょうか? 覚えていない人はちょっとだけ視線を上に戻してチラッとだけ読み直してください。

 そうなのです、ポイントはAndroidのスマホだということ。僕が普段使っているAndroidのスマホではドビーが発しているWi-Fiの電波をつかまえられませんでした。そこで、物は試しということで、友人を召喚して今度は友人のAndroidで試してみました!

 ……が、今度もWi-Fi電波はキャッチできず。あれー? 壊れちゃってるか、やり方わるいのかな? と思って、ぶっちゃけ数時間ドビー&説明書と格闘していたのですが、ここで僕がアプリゲームなどをやるためにサブで使っているiPhone 6があることに気付きました。

 「いやいや、まさか。ねぇ?」と思いつつ、試しにiPhone 6でWi-Fiの電波を検索したら、一発で電波をつかまえるじゃありませんか!

 なるほど、よーするにAndroidとの相性が悪いのかな?

 試しに以前使っていた比較的古めのAndroidの端末を引っぱり出してきて、Wi-Fi電波検索したら、こちらは一発で引っかかりました。 うーん、なんだろう。Androidのバージョンかな?

 とは言うものの、これ以上Wi-Fi検証をしていると肝心のドビーの飛行検証ができないのでここいらでWi-Fiつかまえない問題はやめておこうと思います。

 とりあえずは、iPhone 6を登場させることで解決したし。ほら、ポケモンとかでも敵との属性の相性悪かったら違うポケモン出したりしますしね。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン