このページの本文へ

最新パーツ性能チェック 第205回

「GeForce GTX 1050/1050Ti」は低予算ゲーマーの財布をこじ開けるか?

2016年10月25日 22時00分更新

文● 加藤 勝明 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

検証環境は?

 では今回のベンチマーク環境を紹介しよう。旧世代のお買い得ミドルレンジを中心にそえた。GTX 950とGTX 750Tiは補助電源なしモデルをチョイスしたので、各世代における補助電源なしモデルの実力を比較したい。

 ただ時間の制約から、かつての2万円台ミドルレンジの王者GTX 960が確保できなかった点はご容赦いただきたい。

 今回は1ランク上のGTX 1060とどの程度性能が開いているかを観察したかったので、より安価なVRAM 3GB版を準備した。予算2万8000円前後のGTX 1060 3GB版にするか、2万円強のGTX 1050Tiにするか悩んだ時は、これ以降で紹介するベンチ結果を見て判断してほしい。

テスト環境
CPU Intel「Core i7-6700K」(4GHz、最大4.2GHz)
マザーボード ASUS「Z170-A」(Intel Z170)
メモリー Crucial「BLS2K8G4D240FSA」(DDR4-2400、8GB×2)
ビデオカード MSI「GeForce GTX 1050Ti GAMING X 4G」(GeForce GTX 1050Ti)
ZOTAC「ZT-P10510A-10L」(GeForce GTX 1050Ti)
ZOTAC「ZT-P10500A-10L」(GeForce GTX 1050)
ASUS「DUAL-GTX1060-O3C」(GeForce GTX 1060 3GB)
ASUS「GTX950-OC-2GD5」(GeForce GTX 950)
GeForce GTX 760リファレンスカード
GeForce GTX 750Tiリファレンスカード
EVGA「01G-P4-2560-RX」(GeForce GTX 650)
ストレージ Intel「SSDPEDMW400G4X1」(NVMe SSD、400GB)
電源ユニット Corsair「RM650」(650W、80PLUS Gold)
OS Windows 10 Pro 64bit(Anniversary Update)DSP版

一部予想を上回る結果も出現

 それでは定番「3DMark」のスコアー比較から始めよう。テストは“Time Spy”“Fire Strike”“Fire Strike Ultra”の3種類を使用する。GTX 650の3倍、GTX 750Tiの2倍というNVIDIAの主張は本当なのだろうか?

「3DMark」のスコアー

 まずGTX 1050がGTX 650の3倍という点は確認できた。GTX 750Ti比2倍は外れたが、それほど大きく外れていない。また1世代前の補助電源なしモデルGTX 950に対してもGTX 1050はアドバンテージを確保できているが、スコアー上では1割増にも満たない。

 GTX 650や750Tiといった旧世代ミドルからの乗り換えにはGTX 1050は十分なパワーを提供してくれるが、GTX 760や950といった直近の人気ミドルから乗り換えは、GTX 1050Tiでもやや微妙なところだ。

 GTX 760/950から卒業したいならVR対応というPascalの一番美味しい部分が味わえるGTX 1060より上のGPUをターゲットにすべきだろう。

 とはいえ、補助電源の不要なGPUとして、GTX 1050Tiはまた最速記録を塗り替えてしまったわけで、これは即ちPascalアーキテクチャーの凄さである、といって良いだろう。

 ただしGTX 1060と比較すると、CUDAコア数が少なく性能が抑え気味のVRAM 3GBですら、GTX 1050/1050Tiのほぼ2倍のスコアーを出している。

 1世代前のGTX 970と960の関係が、GTX 10シリーズではGTX 1060とGTX 1050で再現されたというべきだろう(と、こう書いた時点でどういうゲーマーがGTX 1050/1050Tiを買うべきか、結論に書くべき答えがわかってしまうのだが……)。

 ではここで消費電力を比較してみる。ラトックシステムの電力計「REX-BTWATTCH1」を使用し、システム起動10分後を“アイドル時”、3DMark“Time Spy”デモ中の最大値を“高負荷時”としている。

システム全体の消費電力

 まず注目したいのは3DMarkのスコアーではGTX 950の3割以上上回るにもかかわらず、消費電力はGTX 950のほうが高いこと。

 次にKepler世代の人気ミドルGTX 760とGTX 1050TiのOCモデルに至っては、高負荷時の消費電力が50Wも少ないGTX 1050Tiが、スコアーでGTX 760を圧倒している。Pascalの地力の凄さが再確認できた。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中