このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第136回

限定の「ひなたの恵みボンカレー」を食べてみた

箱ごとチンのボンカレーに宮崎とコラボしたプレミアム版

2016年07月08日 11時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 暑い夏はカレーの購買が増えると言います。ボンカレーは夏に向けて、新しい取り組みのカレーを出してきました。

ボンカレー初のご当地コラボ商品

 レトルトカレーでおなじみの「ボンカレー」が初のご当地コラボを実施。第1弾は宮崎県。宮崎県産の鶏肉と、宮崎県の名産である日向夏果汁(ひゅうがなつ)、にんじん、赤ピーマンなどが入った「ひなたの恵みボンカレー」を7月18日から南九州エリア及び東京の「新宿みやざき館KONNE」で発売します。価格は320円(税別)。

「ひなたの恵みボンカレー」。320円(税別)

 宮崎県は、太陽の恵みが多い土地として「日本のひなた宮崎県」をアピール中。プロモーションのロゴである三重丸のマークが、ボンカレーのロゴである四重丸と似ている、というのがコラボカレープロジェクトのきっかけということ。

宮崎県のロゴマークとボンカレーのロゴマークが似ている、という発見からコラボがスタート。確かに色みと円であるところが似ている

 ボンカレーは、今年2月に「ボンカレーゴールド」で使用するじゃがいも、たまねぎ、にんじんを国産のものに切り替える過程で、地域の生産者と協力していきたいという想いが強まっていたそうです。

簡単に買えない!

 販売店舗は、都内では一軒のみ。主に宮崎県、鹿児島県内のファミリーマートで販売され、その他はファミリーマート、宮崎県産貿易振興センターのショッピングサイトで扱いがあります。つまり、宮崎県、鹿児島県以外の人は、ネットで注文する以外なかなかお目にかかれないボンカレーに。

ところで、「ひなた」と言われて何を連想しますか? 私はヒマワリです。余談ですが、ヒマワリはロシアとか北海道とか寒い地域で栽培が盛んなのですね。意外

 コンビニで当たり前のように並んでいるというイメージが強いボンカレーで、このようにエリア限定の商品は初めて。販売数量も1万に限られています。ボンカレーファンはかえって珍しいから食べてみたい、という想いが強まってくるのではないでしょうか。

思ったより甘かったけど、優しい味のキーマ

食いしん坊記者ナベコの試食ターイム!

 サンプルが手に入ったので、記者が試食してみました。

辛口ってどれくらいのものでしょう

 ひなたの恵み ボンカレーは辛口のキーマ。どれくらい辛いのだろうと身構えて食べると、ボンカレーらしいコクのある甘味が広がり、想像したより辛くはありませんでした。

ボンカレーらしく、甘味がある

 特徴的なのは酸味。食べた後に爽やかな酸味が口に残って、スプーンが進みます。なるほど、これが日向夏果汁の酸味なのですね。通常のキーマには酸味づけにトマトを使いますが、そこを宮崎県名産である日向夏にすることで、ほどよく甘く、爽やかに仕上がっています。

お肉がつぶつぶ。野菜がゴロゴロ

 ツブツブと入っているのは宮崎県産鶏肉のひき肉です。個人的にひき肉よりも印象に残ったのは、角切りでゴロゴロ入っているにんじんと赤ピーマン。通常のボンカレーより具だくさんで食べごたえがありました。

キーマカレー風ボンカレー。誰にでも好かれる味ですな

 キーマとはうたっていますが、あくまでボンカレーのキーマ風。ボンカレーが好きな人には違和感なく食べられる味です。正直、限定品であればもうちょっとインパクトを狙ってほしかったですが、誰もがおいしく食べられる“ひなた”のような優しい味という意味では正解なのでしょう。

ひなたあれ!

 ボンカレーを食べた人がひなたのような笑顔になりますように……(ポエム)。

夏限定の野菜ボンカレーも食べてみた

 ボンカレーが止まらなくなり、この夏限定の「ボンカレー 野菜とけこむベジカレー」も食べてみました。

「ボンカレー 野菜とけこむベジカレー」。180円(税別)

 ベジカレーは動物性原料を使用せずに野菜を主役に据えたもの。価格は180円(税別)で6月27日から全国で発売しています。

 口に入れると「甘~い!」。ココナッツミルクが加えられており、少しアジアンテイストなのです。甘口ではありますが、コクがあってこれはこれでご飯が進む。大きく切ったじゃがいもの存在感強く、いも好きにはうれしいカレーです。

冷やしてディップソースにするという変則技もオーケーというベジカレー。私はこれにポテトサラダにかけて、イモカレーにしたいと思いました

 ベジカレーは冷やして、野菜スティックのディップにする食べ方もオススメということ。こちらは全国のコンビニで買えるので、ココナッツ香るカレーが好きな人は家にストックしておくとよいかもしれません。ココナッツ欲に駆り立てられた時に。


「ひなたの恵みボンカレー」
・価格:320円(税別)
・発売日:7月18日(宮崎県、鹿児島県内のファミリーマートでは7月5日先行発売)
・エリア:南九州、東京都(新宿みやざき館KONNE)
・チャネル:宮崎県及び鹿児島県内のファミリーマート店舗、ファミリーマートのインターネットショッピングサイト、新宿みやざき館KONNE、みやざき物産館KONNE、(公社)宮崎県産貿易振興センターのオンラインショッピング、一般小売店等

「ボンカレー 野菜とけこむベジカレー」
・価格:180円(税別)
・発売日:6月27日(夏季限定)
・エリア:全国
・チャネル:量販店、コンビニなど


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやっています!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!