このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第96回

「ホットチリバーガー」がパワーアップした

モス、ピリ辛のアボカド×チリ 夏季限定で発売

2016年04月26日 17時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「アボカドチリバーガー」

 モスバーガーの夏は“アボカド×チリ”!

アボカド×ホットチリソースの期間限定メニュー

 モスバーガーは、ピリリと辛い夏季限定のメニュー「アボカドチリバーガー」(450円)、「アボカドチリドッグ」(390円)などを5月24日からスタートします。アボカド×チリのラインナップは計14種類。販売期間は7月中旬までを予定。

 かつて期間限定で「ホットチリバーガー」が登場しましたが、今回は新たに“アボカド”を加えています。

 スパイシーなホットチリソースとクリーミーなアボカドの組み合わせは相性がよさそうだし、女性が特に好きそうですね!

辛さがほどよく、モスらしい完成度

 こちらが、アボカドチリバーガー。

 厚切りのアボカドがサンドされていますね。トマトとグリーンリーフの存在感も大きいです。

 アボカドの上にホットチリソースがトロリ。ホットチリソースは、レッドキドニー豆やひよこ豆も使われていているので、見た目にもごろごろしています。

 食べてきて一番最初に口に飛び込んできたのは、トマトの瑞々しさとジューシーなパティ(ハンバーグ)の味わい。追って、アボカドのまろやかさ、ホットチリのスパイシーな辛さがやってきました。

 ホットチリソースが、ピリリと辛い。けれど辛すぎない。パティのジューシーさをかき消さない程度の刺激なのが品がよいです。

 モスバーガーのハンバーガーの魅力は「甘さ」だと私は思っています。牛肉のパティは柔らかくて、それを受け止めるバンズは香ばしくて自然な甘味がします。

 火を吐くような刺激を求めている人には、辛さが物足りないかもしれませんが、モスらしい味わいという意味でとてもおいしいです。私としてかつてのホットチリバーガーより、アボカドでヘルシーさが加わって好きですね。

もちろんダブルもあります

 アボカドチリバーガーのバリエーションは、チーズを加えた「アボカドチリチーズバーガー」(480円)、パティが2枚の「ダブルアボカドチリバーガー」(570円)、ハラペーニョを加えた「スパイシーアボカドチリバーガー」(480円)などがあります。

派生商品もたくさん。

 ヘルシーなソイパティを使った「ソイパティ アボカドチリバーガー」(450円)もありますよ。

ビールと合わせるなら「アボカドチリドッグ」

 ホットドッグにアボカドを挟んでホットチリソースを合わせたアボカドチリドッグは、ハンバーガーとはまたひと味違い、口に入れると真っ先にチリソースが飛び込んでくるので、辛さを感じやすいです。

「アボカドチリドッグ」

 豚肉を使用した粗挽きソーセージは塩味がきいていて食欲をそそります。トッピングのみじん切りのオニオンも良い感じ。

 なお、モスバーガーのホットドッグ商品全般は5月24日までのタイミングで順次、ソーセージを約25%増量にリニューアル。もちろんこのアボカドチリドッグには、増量したソーセージが適用されています。

 確かに長くてぶっといです。食べごたえ満点(笑)。

 テイクアウトしてビールに合わせるのなら、ハンバーガーよりアボカドチリドッグがオススメ。また、汗をかくぐらい辛いのがよいという人にはハラペーニョが入った「スパイシーアボカドチリドッグ」(380円)がぴったりだと思います。

アボカドチリドッグはビールのつまみにぴったり!
さらに辛いものを、という人にはハラペーニョがトッピングされたスパイシーアボカドチリドッグがオススメ。

「アボカドチリバーガー」
「アボカドチリドッグ」各種
・販売期間:5月24日~7月中旬
・販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)


ナベコ

寅年生まれ、腹ぺこ肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になるまでにストリップを見に行きたい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧