このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ニコニコ超会議 2016第9回

肉食ナベコと行く・ニコニコ超会議フードツアー

味ってぶっちゃけどうなの?ニコ超2016フード超食レポート

2016年05月02日 12時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
↑たくさんの食べ物に囲まれてご満悦なナベコ様。

一風変わったフードメニューが満載

 4月29日と30日に幕張メッセで行なわれた一大イベント「ニコニコ超会議2016」。会場者数15万2561人と、数多くの人が来場し、移動も困難な状況、疲労困憊すればお腹もすく、ということでアスキーの食レポでおなじみのナベコと一緒に、買えるだけのフードを食べてみました。

 まずは「ドワンゴエンジニア謹製 オープンやきそば」3種(各800円)。ニコニコ生放送開発エンジニアが監修した「最高においしいやきそば」をテーマとした一品です。

↑ピザをだいたい再現したという「超うまトマやきそば」。見た目ナポリタンに近いですが、味の方はどうでしょう。
↑エンジニアが独自調合したオリジナルカレースパイスに、量を調整可能な激辛パウダーを振りかけて食す「超うまカラやきそば」。
↑「超うまクロやきそば」は「ドワンゴらしいやきそば」をテーマにしたイカスミ入り?の一品。

 普段から食レポを書いているナベコがまず試食。「超うまトマやきそば」は味はかなりナポリタンに近く、チーズがアクセントになり凄くおいしいとのこと。焼きそば用のそばが、スパゲッティ―とはまた違った味わいを再現しているようだ、自宅でも手軽に作れそうなので、試してみたいですね。

 一方、「超うまカラやきそば」はおいしいけれど個人的にはカレー味がもっとした方が良かったとのこと。激辛パウダーの量によってはもっと違う感想になったかも。

 「超うまクロやきそば」は香ばしい匂いのアクセントが良く、結構イケるという。どれどれ、と私も一口、イカスミというのはあまり口にしたことはないですが、焼きそばにも合うんですね、キャベツのシャキシャキ感も良い感じ。

←ナベコのお気に入りは超うまトマやきそば」。でもどれもおいしかったですよと、にっこり。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧