このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第88回

凶悪すぎるのでぜひ

虹色パスタってなんだ KAWAII MONSTER CAFEヤバイ

2016年04月11日 11時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ……毒々しい!

KAWAII MONSTER CAFEにやってきた!

 こんにちは、アスキーの食いしん坊担当のナベコです。今回はダイヤモンドダイニンググループが運営する「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(カワイイ モンスター カフェ ハラジュク)」にやってきました!

 KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUは、日本のカワイイ文化を世界に発信する増田セバスチャン氏が手掛けるコンセプトレストランで、ひとことで言うとメニュー、内装、演出すべてが“カワイイ”のです。

 カワイイってどういう感じ? と、ピンと来ない方は写真をご覧あれ。

 店内に入ると真っ先に目に入ってくるのは、ケーキのメリーゴーラウンド。「SWEETS GO ROUND」という名前です。

 ヤバイーーーー!! 原色ーーー!!

 ケーキのてっぺんにあるのは、イチゴではなくて唇。なにかを滴らせていますが、大丈夫でしょうか。

デロデロデロデロ……。

 ポップでキュート、そしてシュールで目に焼き付いて消えない。おわかりでしょうか。これが増田セバスチャン氏のカワイイ世界観なのです。

レストランというかテーマパーク!! 装飾が半端ない

 KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKUをリコーの全天周カメラTHETAで撮影するとこんな感じ(※4月11日追加)。

「KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU」 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

 店内は、毒々しいキノコの森である「MUSHROOM DISCO」、動物と哺乳瓶が妖しく光る「MILK STAND」、クラゲをモチーフにしたバーカウンター「BAR Experiment」、甘いお菓子がたくさんの「Mel-Tea ROOM」の4つのゾーンがあります。お客さんはどこで食事をするか好みのゾーンを選べるんですよ。

キノコの座席がかわいい「MUSHROOM DISCO」。
哺乳瓶がたくさん吊り下がっている「MILK STAND」。独特の空間です。
ミステリアスな照明のバーカウンター。ひとりで行って飲むのもアリです。
アイスクリーム、チョコレート、マカロンで甘~い雰囲気の「Mel-Tea ROOM」。

 いずれもパンチがある空間ですね。落ち着いて食事をするというか、アドレナリンを上げていくイメージです(笑)。

「MUSHROOM DISCO」の奥にある、おしゃべりな淑女をイメージしたシークレットエリア。ゾワゾワと身震いしてきそうです。

 来店には入場料(チャージ)として食事代のほかにひとり500円がかかります。食事メニューは1000円以上のものが多く、メインの客層である10代、20代女子の女性にとってはけして手頃な予算ではありません。

 それでも、2015年8月にオープンしてから連日盛況という人気ぶり。どうやらレストランというよりテーマパークに近い感覚で来店している人が多いようですよ。

料理もスゴイ!パスタがカラフルだ

 グルメ担当として気になるのは、食事。口に入れるものもかなり“カワイイ”のです。

 こちらは人気メニューである「カラフルレインボーパスタ(ペインター)」。価格は1300円(税別)。

 こちら、パスタです。

 繰り返しですが、こちらパスタなんですよ

 ピンク、黄色、水色、緑色……。水色のパスタってどうなんでしょうかね。食べ物にはあまりない原色レインボーカラーが目に突き刺さって来るようで……。

 パレットをモチーフにしており、皿に絵の具のように散りばめられているのは、色ごとに異なる味わいのソース。それぞれ、水色はバター、赤はチリトマト、黄はアイオリ、緑はジェノベーゼ、オレンジはチーズのソースです。ソースにパスタを絡めて味と見た目を変化させて楽しめるということ。

 とてもカワイイ! ですが、正直、普通の食事ではありえない色なので、目がこれをパスタと認識せず、“カラフルななにか”としか捉えないという。当然、食欲もわかないのですが……。

 おいしいのでしょうか? ちなみにパスタの着色は魔法だそうです。

味はペペロンチーノ! 意外においしかった

 おそるおそる記者が食べてみました。

 お……。

 見た目に反してアレじゃない!!

 と言うか、おいしい。

 味は、実はペペロンチーノ。ベーコンの味わいがジューシー、ガーリックの風味が香ばしいです。見た目こそ異色ですが、おいしいペペロンチーノパスタとして食べられます。

 ちょっと珍しいなと思うのは、食感。麺が翡翠(ひすい)麺のようにモチモチしていて独特でした。

 パスタだけで味がしっかりしているので、ソースにつけると味がなかなか濃くなりますが、味変させるという意味では良いでしょう。

 オススメは黄色いアイオリソース。ペペロンチーノにさらにニンニクの香りが加えられ、こってりとしてヤミツキになる味わいに。あと、ペペロンチーノにこってりチーズを合わせることってあまりないと思うのですが、チーズソース(オレンジ)をパスタに絡めると意外に濃厚でおいしく、オススメです。

色がものすごいことに……。
食べたあとにも絵の具のような色が残っているのがスゴイ……。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧