このページの本文へ

オムロンがハードウェアベンチャー支援プログラムの参加者を募集 京都からモノづくりを支援

2015年12月04日 15時30分更新

文● ガチ鈴木/大江戸スタートアップ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オムロンベンチャーズはハードウェア系ベンチャーの起業支援プログラム“OMRON KOTO CHALLENGE(オムロン コトチャレンジ)”第2期の参加者を募集開始した。ハードウェアで事業を立ち上げたい起業チームが対象。2016年2月1日まで参加者を募集、4月からの3ヵ月間のメンタリングプログラムを実施し、7月中旬に成果を発表するDemo Dayを開催する。

 採択チームは3ヵ月間でプロトタイピングの作成、製品のブラッシュアップにオムロンの現役/OBの技術者がメンタリングに参加。オムロン草津事業所内に新設したものづくり施設“クリエイトラボ”で、3Dプリンターなどの設備を活用してモノづくりのサポートを行なう。

 オムロンといえば体組成計や体温計など個人向けではホームヘルスケア製品の印象が強いが、工業のオートメーション化のリーディングカンパニーで、電子部品から各種センサー、車載部品、環境関連機器のソリューションまで、健康医療分野以外でも幅広い分野で工業製品を支えている企業だ。その大手企業の経験を生かしたさまざまな支援はモノづくりベンチャーのアイデアを大きく前進させることだろう。

■関連サイト
オムロンベンチャーズ

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

STARTUP×知財戦略バナー

IoTイベント(300x100)

ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ