このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2015レポート第15回

独Be Quiet!がCOMPUTEXで人気PCケースの小型版を披露

2015年06月05日 00時22分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年日本上陸を果たしたBe Quiet!が、COMPUTEX TAIPEI 2015の会期中、会場近くのホテルにプライベートルームを設け、新製品を報道陣に公開した。

静音PCケース「SILENT BASE 600」

 昨年、同社初のPCケース「SILENT BASE 800」をCOMPUTEXで発表し話題を呼んだBe Quiet!。今年はその「SILENT BASE 800」のコンセプトをそのままに、筐体を小さくした「SILENT BASE 600」を展示していた。

 従来の「SILENT BASE 800」は筐体サイズが大きく価格も高いため、もっと安価なケースがほしいというユーザーの意見を取り入れ、今回の「SILENT BASE 600」を開発したという。

見た目はほとんど「SILENT BASE 800」と変わらない5インチベイの上に、ひっそりとファンコントローラーを装備

 カラーはブラック、シルバー、オレンジの3色をラインナップ。10月発売予定で、サイドパネルにアクリル窓が付いているモデルの予価が1万6980円(税抜)、窓なしモデルの予価が1万4980円(税抜)。

新型CPUクーラーは
今どき珍しいトップフロー型

 これまでサイドフロー型CPUクーラーの開発に注力してきた同社だが、今度はトップフロー型でも冷えるクーラーを目指して開発してきたのが「DARK ROCK TF」と「SHADOW ROCK LP」だ。

 「DARK ROCK TF」は、同社の135mmファン「SilentWings」(1400rpm/20.8dB)2基と、大小2つのヒートシンクで構成され、TDP 220WまでのCPUに対応する。7月第1週発売予定で、予価は1万2800円(税抜)。

TDP 220WまでのCPUに対応するクーラー「DARK ROCK TF」。製品名のTFはトップフローの略

 「SHADOW ROCK LP」は、全高が75.4mmに抑えられたロープロクーラー。120mmファン(1500rpm/25.1dB)を1基搭載し、TDP 130WまでのCPUに対応する。7月第1週発売予定で、予価は6480円(税抜)。

TDP 130WまでのCPUに対応するクーラー「SHADOW ROCK LP」。LPはロープロファイルの略

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中