このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2014レポート第6回

COMPUTEXでPLEXTORが最新SSD「M6 Pro」を予定通りデモ

2014年06月03日 22時19分更新

文● 山県

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEIで、例年通り南港展覧館(Taipei World Trade Center Nangang)にブースを構えるPLEXTORで、最新SSD「M6 Pro」が展示されていた。

PLEXTORは、最新SSD「M6 Pro」を予定通り投入する。国内販売予定は7月頃とのこと

 すでに、国内でもSATA3.0対応で2.5インチサイズの「M6S」を販売中のPLEXTORだが、やはり気になるのは上位モデル「M6 Pro」の存在。事前に予告されていた通り、「M6 Pro」の展示デモが行なわれていた。

システムメモリーをSSDのキャッシュとして使用する「PlexTurbo」をサポート。停電時のデータ消失も防止できる

 「M6 Pro」は、1008時間におよぶ耐久テストをクリアしたとされる、厳格なエンタープライズグレードの“ZERO Error”スタンダードに適合する高耐久SSD。加えてシステムメモリーをSSDのキャッシュとして使用する「PlexTurbo」(ウェブサイトからダウンロード可能)を搭載し性能を向上させているのが特徴だ。
 発売は7月頃とのことで、もちろん日本での展開も予定されている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中