マイクロンジャパン「CT512MX100SSD1」、「CT256MX100SSD1」、「CT128MX100SSD1」

マイクロンの低価格&高速SSD「Crucial MX100」が6日から販売

文●藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 512GBで実売価格が2万円台前半と格安なマイクロンジャパンの新型SSD「Crucial MX100」シリーズが、明日6日から各ショップで一斉に販売される。

マイクロンジャパンの新型SSD「Crucial MX100」シリーズが6日から販売

 「Crucial MX100」シリーズは、Marvell製のコントローラー「88SS9189」とMicron製の16nm MLC NANDフラッシュ(128GBモデルは20nm MLC NANDフラッシュ)を採用。SATA3.0(6Gbps)対応の2.5インチSSDの新モデルだ。上位モデルの「Crucial M550」シリーズと同じシーケンシャルリード最大転送速度550MB/secを実現しつつ、価格は普及モデルの「Crucial M500」より低価格になっているのが特徴。

 発売されるのは、容量512GBの「CT512MX100SSD1」、容量256GBの「CT256MX100SSD1」、容量128GBの「CT128MX100SSD1」の3モデル。厚みは7mmで、9.5mm用スペーサーが付属する。

128GB、256GB、512GBの3モデルが登場。9.5mm用のスペーサーが付属する

 主なスペックは、512GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、ライト500MB/sec、ランダムリード9万IOPS、ライト8万5000IOPS。256GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、ライト330MB/sec、ランダムリード8万5000IOPS、ライト7万IOPS。128GBモデルがシーケンシャルリード550MB/sec、ライト150MB/sec、ランダムリード8万IOPS、ライト4万IOPS。総書き込み容量(TBW)は72TB(1日あたり40GB×5年間)で、平均故障時間(MTTF)は150万時間になっている。

コストパーマンス優秀な「Crucial MX100」の512GBモデルは、人気が出そうだ

 なお、各ショップの販売モデルと予価は下記の通りだ。

価格 ショップ
「CT512MX100SSD1」(512MB)
¥24,980 ドスパラ パーツ館
¥23,980 BUY MORE秋葉原本店
パソコンハウス東映
東映ランド
¥23,480 ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
「CT256MX100SSD1」(256GB)
¥11,980 ドスパラ パーツ館
パソコンハウス東映
東映ランド
¥12,480 BUY MORE秋葉原本店
¥11,351 ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
「CT128MX100SSD1」(128GB)
¥8,980 ドスパラ パーツ館
¥7,980 BUY MORE秋葉原本店

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
03月
04月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
09月
11月
2018年
01月
05月
10月
2016年
06月
09月
2015年
01月
02月
11月
2014年
03月
06月
2013年
04月