このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新スマホがテレビや音楽プレーヤーに取って換わる!? 第1回

スマホ8機種でDIGAやソニーBDレコの録画番組を楽しむ!

2013年07月29日 12時00分更新

文● 鳥居一豊

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 もはや現代人には欠かせないアイテムのひとつになっているスマートフォン。普及率の高まりと、4コアCPUやフルHDディスプレーなどのスペック向上で、いわゆるデジタル&AV的な機能でスマホでできないことはないのではないのか、と思うほど高機能化している。

 それはスマホと各種デジタル機器との連携、というより、スマホそのものが各種デジタル機器に取って換わる日が近いのでは、と思わせる勢いだ。

 今回の特集では、そんなスマホのAV機能をじっくりと検証。スマホでのテレビ番組視聴やハイレゾ音源を含む音楽再生など、スマホの限界に挑戦していく。第一回目となる今回は、「映像」編だ。

各社の最新スマホを集めてそれぞれでテストを実行!

夜な夜な編集部に通ってBDとスマホの接続検証を行なう筆者

夜な夜な編集部に通ってBDとスマホの接続検証を行なう筆者

 AV系のスマホ連携機能を見ていると、スマホでBDレコーダーの録画番組を宅内LAN経由で視聴したり、番組をコピーして持ち出したりと、それなりに充実した機能がある。

 しかし、多くはAndoridまたはiOSのみといったOSでの制限や、AndroidでもBDレコとスマホが同じメーカー同士でないと使えないなど、結構制約が多い印象がある。

 そのあたりの実際の状況について、今回はなるべく多くのモデルを使って検証してみた。いずれも最新の現行モデルだ。

今回登場するスマホたち

5型の有機ELパネルを採用するサムスン電子「GALAXY S4」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.9GHz(4コア)と高クロック。内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2600mAhとなる

5型の有機ELパネルを採用するサムスン電子「GALAXY S4」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.9GHz(4コア)と高クロック。内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2600mAhとなる

4.7型ディスプレーを搭載する「HTC J One HTL22」(au)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)で内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2300mAhだ

4.7型ディスプレーを搭載する「HTC J One HTL22」(au)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)で内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2300mAhだ

4.8型のIGZOディスプレー採用のシャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)で内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2600mAhとなっている

4.8型のIGZOディスプレー採用のシャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)で内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2600mAhとなっている

4.7型ディスプレー搭載のパナソニック「ELUGA P P-03E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)で内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2600mAh

4.7型ディスプレー搭載のパナソニック「ELUGA P P-03E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)で内蔵ストレージは32GB、バッテリーは2600mAh

5.2型の大型液晶を搭載する富士通「ARROWS NX F-06E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)と他機種と同等だが、内蔵メモリーは64GB、バッテリーは3020mAhと他機種よりも多い

5.2型の大型液晶を搭載する富士通「ARROWS NX F-06E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064T 1.7GHz(4コア)と他機種と同等だが、内蔵メモリーは64GB、バッテリーは3020mAhと他機種よりも多い

4型のRetinaディスプレーを採用するアップルの「iPhone 5」(au)。CPUはA6 1.2GHz(2コア)、内蔵ストレージは16/32/64GBから選べる

4型のRetinaディスプレーを採用するアップルの「iPhone 5」(au)。CPUはA6 1.2GHz(2コア)、内蔵ストレージは16/32/64GBから選べる

4.6型ディスプレーを採用するソニーモバイル「Xperia A SO-04E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064 1.5GHz(4コア)、内蔵メモリーは32GB、バッテリーは2300mAhだ

4.6型ディスプレーを採用するソニーモバイル「Xperia A SO-04E」(NTTドコモ)。CPUはAPQ8064 1.5GHz(4コア)、内蔵メモリーは32GB、バッテリーは2300mAhだ

4.3型ディスプレーを搭載する京セラ「DIGNO R 202K」(ソフトバンク)。CPUはMSM8960 1.5GHz(2コア)、内蔵メモリーは16GB、バッテリーは1800mAh

4.3型ディスプレーを搭載する京セラ「DIGNO R 202K」(ソフトバンク)。CPUはMSM8960 1.5GHz(2コア)、内蔵メモリーは16GB、バッテリーは1800mAh

 映像系中心の企画ということで搭載ディスプレーを軸に紹介していくと、フルHDパネル搭載モデルが、サムスン電子「GALAXY S4 SC-04E」(ドコモ)、HTC「HTC J One HTL22」(au)、シャープ「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」(ドコモ)、パナソニック「ELUGA P P-03E」(ドコモ)、富士通「ARROWS NX F-06E」(ドコモ)の5モデル。

 これに加えて、720×1280ドットのディスプレーを採用するソニーモバイル「Xperia A SO-04E」(ドコモ)と京セラ「DIGNO R 202K」(ソフトバンク)、640×1136ドットのディスプレーを搭載するアップルの「iPhone 5」(au)の3モデルを加えた全8モデルを集めた。

 ポイントは、グローバルモデルである海外勢を交えていることと、国内勢モデルはBDレコや薄型テレビを発売しているメーカーを網羅し、いずれも対応機種であればBDレコとの連携が可能なモデルを揃えていることだ。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン