このページの本文へ

App Storeでは2016年10月31日で公開終了

録画番組の視聴アプリ「Twonky Beam」公開終了へ

2016年05月10日 13時38分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhone向けアプリの画面

 パケットビデオは5月9日、DTCP-IP対応のメディアプレーヤーアプリ「Twonky Beam」の公開を終了すると発表した。終了時期については、App Storeは2016年10月31日、Google Playは同年12月7日、Amazon Marketは同年12月7日に公開終了となる。

 Twonky Beamは、スマホやタブレットで録画番組およびライブ放送を視聴できるアプリで、DTCPアドオンを追加購入することで自宅のホームネットワークに接続しているブルーレイレコーダーやnasneに撮りためた番組を、ストリーミング再生したり持ち出して外出先で視聴できるというもの。

 パケットビデオのCEOである吉田一成氏は、「スマートフォン時代に入り、自社ブランドのアプリケーションを世に送り込んで参りましたが、弊社のソフトウェア開発事業終了と共に、Twonky Beamアプリケーションの公開を終了させて頂きます。」とコメントしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン