このページの本文へ

高速転送に対応

バッファロー、Thunderbolt 2対応の4K映像制作向け外付け6ベイHDD

2015年09月17日 15時39分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハードウェアRAID搭載6ドライブHDD「HD-HT/R6シリーズ」

 バッファローは9月16日、Thunderbolt 2、eSATAおよびUSB 3.0に対応し、RAID 6構成で毎秒649MBのデータ保存が可能なハードウェアRAID搭載6ドライブHDD「HD-HT/R6シリーズ」(24TB/12TB)を発表した。業務用映像機器取扱店、OA機器販社及びバッファロー直販サイトにで購入できる。

 10月上旬より発売予定で、24TB(4TB×6)「HD-HN024T/R6」が50万7600円、12TB(2TB×6)「HD-HN012T/R6」が32万1840円。12TBモデル対応の交換用内蔵HDD「OP-HD2.0BN/B」も同時発売し、価格は5万8320円。

HDD故障の際も自分で交換できる

 RAID 0構成時には毎秒1158MBの書き込み速度を実現し、4K動画編集などの大容量データを取り扱うノンリニア編集環境などに適しているという。RAID設定は出荷時設定のRAID 6モードの他、編集環境に合わせてRAID 5/RAID 0モードへの変更も可能。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン