このページの本文へ

5年間の保守サービスで故障時には最短で翌営業日には代替品が到着

アイ・オー・データ、LAN DISK Xシリーズに有償保守サービスパックモデルを追加

2017年11月02日 18時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LAN DISK Xシリーズ

 アイ・オー・データ機器は11月1日、ビジネス向けNAS「HDL2-X/STシリーズ」および「HDL4-X/STシリーズ」に、有償保守サービスパックモデルを発表した。12月上旬に発売する。

 「アイオー・セーフティ・サービス(ISS)」の5年間保守サービスが付属しており、保証期間はフリーコールの専用窓口に連絡することにより最短で翌営業日に代品が届く(ISSは購入後、商品に同封されている保守パックを確認の上、管理者ページより申し込む)。

アイオー・セーフティ・サービス(ISS)

 HDL2-X/STシリーズは2ドライブ構成、価格は2TBモデルが13万6080円、4TBモデルが16万3080円。HDL4-X/STシリーズは4ドライブ構成、価格は4TBモデルが19万3320円、8TBモデルが20万8440円。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ