このページの本文へ

東北地方太平洋沖地震&計画停電のまとめ

計画停電に備えて停止方法とバックアップ方法を提供

シトリックス、XenServerの停止方法を公開

2011年03月23日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シトリックス・システムズ・ジャパンは、Citrix XenServerの適切な停止方法の情報を公開した。

Citrix XenServerの適切な停止方法の情報を公開

 東京電力による計画停電(輪番停電)に備え、一般的なXenServerの停止を行なう方法と、計画外の停電に備え、仮想マシンをバックアップする方法を説明している。

XenServerの停止を行なう方法

XenCenterからシャットダウンする場合
 1.XenCenterを起動し、XenServerに接続
 2.仮想マシンをシャットダウン
  「XenCenterより、VMを右クリックしてShutdownを選択」
 3.メンバーサーバのXenServerをシャットダウン
  「XenCenterより、XenServer(メンバーサーバ)を右クリックしてShut downを選択」
 4.マスターサーバのXenServerをシャットダウン
 5.XenCenterを終了
仮想マシンで起動しているOSから、シャットダウンする場合
 1.HA構成をとっている場合は、一旦仮想マシンのRestart PriorityをDo not restartに設定する
  「リソースプール - HAタブ - Configure HAでRestart PriorityをDo not restartに設定」
 2.仮想マシンで起動しているOSにログオンし、OSよりシャットダウン
 3.メンバーサーバのXenServerをシャットダウン
  「XenCenterより、XenServer(メンバーサーバ)を右クリックしてShut downを選択」
 4.マスターサーバのXenServerをシャットダウン
 5.XenCenterを終了

仮想マシンをバックアップする方法

仮想マシンで起動しているOSから、シャットダウンする場合
 1.仮想マシンを右クリックし、Take Snapshotを選択する
 2.Snapshot the virtual machines' disks を選択してディスクベースのスナップショットを取得する
 3.スナップショットタブを選択し、生成されたスナップショットを確認する
 4.スナップショットを右クリックして、Export File を選択して、イメージ丸ごとバックアップ。ファイルの保存先は、ファイルサーバなどバックアップ用のディスク領域にする

 なお、管理者がいる場合には、管理者と相談の上、操作してほしいとしている。

カテゴリートップへ

この連載の記事