このページの本文へ

いよいよ発売!! iPad総力特集 第5回

安心の「狩」印! 今すぐ遊びたいiPadゲーム20本

2010年06月01日 12時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
N.O.V.A. - Near Orbit Vanguard Alliance HD

 N.O.V.A. - Near Orbit Vanguard Alliance HD

 作者:Gameloft
 価格:800円



N.O.V.A. - Near Orbit Vanguard Alliance HD

 フルHDの巨大なモニターでプレイするFPSも楽しいのですが、手元にある携帯ゲーム機のモニターでプレイするのも悪くはないです。没入感のようなものは、もしかするとモニターでプレイするよりも強いかもしれません。そういう点でも、iPadのこの(携帯ゲーム機としては)巨大な画面には大きなアドバンテージがありますね。

 また、すでにiPad用FPSも何本かリリースされているようですが、一番のおすすめはこれ、「N.O.V.A.」です。もちろんFPSらしい激しい銃撃シーンもあるわけですが、ゲームの序盤は何者かに襲撃された宇宙船の船内を探索していくことがメインになります。そのため、じっくり落ち着いて楽しむことができますし、操作に慣れていくこともできます。さらに物語はリアルな戦場や歴史上の戦いではなくSFなので、出てくる敵は基本的にクリーチャーです。遠慮なく撃ち殺すことができるのもポイントですね(笑)。

N.O.V.A. - Near Orbit Vanguard Alliance HD

乗組員たちとクリーチャーの間で、激しい戦闘が行われたのでしょう。とりあえず落ちている銃弾を拾っておきましょう

N.O.V.A. - Near Orbit Vanguard Alliance HD

ミニマップは拡大表示することもできますし、表示位置を変えることもできます。探索シーンの多いゲームなので、意外と便利です



METAL GEAR SOLID TOUCH

 METAL GEAR SOLID TOUCH

 作者:KONAMI
 価格:900円



METAL GEAR SOLID TOUCH

 PS3用ソフト「METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF PATRIOTS」のストーリーラインをベースにしたタップシューティング。ソリッド・スネーク最後のミッションを、iPadで追体験しよう。

 また、タップシューティングというジャンルについては「タップで撃つって簡単すぎない?」という声も耳にしますが、もちろんそんなことはありません。単純に敵の数が少なくはないですし、放っておくと手痛い攻撃を受けてしまうので、急いで撃つ=タップしなければなりません。この「MGS touch」はしっかり作り込まれているので、タップシューティングは遊んだことがないという方にも安心しておすすめできます。

 個人的には、遠くの敵をピンチインしてスコープに収めて攻撃するというギミックが気に入ってます。ちょっとしたスナイパー気分が味わえるのがいいですし、プレイが単調にならず、めりはりがつくのもいいですね。

METAL GEAR SOLID TOUCH

敵の周囲のリングは、敵が攻撃してくるタイミングを示しています。これがくるっと丸くなると敵が撃ってくるので、その前に倒そう

METAL GEAR SOLID TOUCH

ピンチインで拡大すると敵をスコープに収めた画面に変わるが、視点の変更は遅くなってしまう。ピンチイン/アウトの切り替えも重要です



Need for Speed Shift for iPad

 Need for Speed Shift for iPad

 作者:Electronic Arts
 価格:1500円



Need for Speed Shift for iPad

 コンシューマゲームの世界では、新しいハードが出るとそのスペックを示すという意味もあってレースゲームが同時発売されることが多いのですが、iPadでも、やっぱりレースゲームを楽しむことができます。

 しかも、この大画面です。そして、ステアリングは本体を傾けて行ないます。これ、プレイしている姿を見る方がインパクトがあるかもという感じです。本体を傾けて操作するというのはiPhoneでは当たり前のことになっているので戸惑いはしないのですが、iPadではまだ慣れませんね、やっぱり(笑)。手を滑らせて……ということだけはないようにしないと。

 ちなみにこのゲーム、操作のレベルによって難易度が設定できるようになっています。最も簡単な操作であれば、レースゲームは苦手だという方でも、十分楽しめるのではないかと思います。ちくちくレースをこなして資金を貯めて、よりハイパワーなマシンに乗り換えましょう。

Need for Speed Shift for iPad

ドライバーズアイで壁に車をぶつけてしまうと、フロントガラスにひびが入る。さらにぶつけると割れてしまうのですが、いっそ割れた方が……

Need for Speed Shift for iPad

個人的には、この視点でプレイした方がうまく操作できます。車同士の迫力あるバトル(と演出)を楽しむなら、この視点の方がいいかも



太鼓の達人プラス

 太鼓の達人プラス

 作者:バンダイナムコゲームス
 価格:無料



太鼓の達人プラス

 iPadで発売にあわせて飛び込んできたビッグニュース! あの! 国民的音楽ゲーム「太鼓の達人」がユニバーサルアプリになって登場! で、ここからがビッグなところですが、なんと価格は無料です! ダーターです!

 このシリーズ最新作「太鼓の達人プラス」を無料でダウンロードすると、一曲だけプレイできる楽曲が入っています(一曲だけですが、定期的に違う曲に変わっていきます)。これに楽曲を追加するには、今後続々リリースされる予定の楽曲パックをアプリ内課金で購入すればOKです。

 過去のシリーズを振り返っても、そうとうな数の楽曲がプレイできる「太鼓の達人」ですから、楽曲パックのバリエーションにはバッチリ期待できるでしょう。楽しみです!

 もちろんこれまで好評だった太鼓の半透明表示機能やツイッター投稿機能等も搭載! この大きな画面で、ぜひ一度、プレイしてみてください!

太鼓の達人プラス

太鼓を半透明にすると、キャラクターたちのかわいい踊りを楽しむことができる。特にこだわりがないなら、絶対おすすめの設定です

太鼓の達人プラス

アプリ内課金で楽曲が購入できる。これは全iPhone版「太鼓の達人」ファンの願いでした。どんなパックが登場するんだろうなぁ……



誰でも弾ける PianoMan for iPad

 誰でも弾ける PianoMan for iPad

 作者:Yudo Inc.
 価格:800円



誰でも弾ける PianoMan for iPad

 初期iPhoneのCMで話題になったのが、ピアノアプリ。やってみたい! と思った人も多かったのではないかと思いますが、もちろん! 画面サイズが大きくなったiPadでは、より本格的なピアノアプリを楽しむことができます。

 この「PianoMan」は、音楽アプリでは高い評価を受けるユードーの人気iPhoneアプリのiPad版。ゲームとしてみればタイミングよく画面をタップする音楽ゲームということになるのですが、これだけの鍵盤があると、もはやゲームではなくピアノそのものに感じるくらいです。ベートーベンの「トルコ行進曲」やシューベルトの「野薔薇」等、誰でも知っている名曲が収録されているので、ピアニスト気分に浸り切ってプレイできます。

 また、現在はまだサービスが開始されていませんが、iPadの日本発売後には、追加楽曲のダウンロード販売にも期待したいところ。やっぱりあれが弾きたいです、iPadでも!

誰でも弾ける PianoMan for iPad

iPadを机の上に置いて、しっかり両手でプレイしていると、本当にピアノを弾いているような錯覚に陥ります。気分いいです、ほんと(笑)

誰でも弾ける PianoMan for iPad

これもiPadならではの遊びですが、二人でプレイすることもできます。向かい合ってできるように、画面が分割されているのもナイスです

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中