このページの本文へ

いよいよ発売!! iPad総力特集 第5回

安心の「狩」印! 今すぐ遊びたいiPadゲーム20本

2010年06月01日 12時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Mirror's Edge for iPad

 Mirror's Edge for iPad

 作者:Electronic Arts
 価格:1500円



Mirror's Edge for iPa

 クールな女性キャラクターがビルの屋上を駆け抜けるゲーム。障害物を飛び越えたり(あるいはくぐったり)、ビルからビルへと飛び移ったりということがアクションの基本ですが、走ること自体には操作は必要ありません。

 キャラクターがいわば勝手に走っていくので、障害に近づいたらタイミングよく、正しい方向に画面をスワイプすればOKというアクション……なのですが、これが異様に楽しい。ぼんやりというわけでもないですが、ハマるとついつい遊んでしまう不思議な魅力があります。

 また、このタイトルはコンシューマゲーム機でも発売されていますが、個人的にはこのiPad版が一番のおすすめ。手元の大きな画面で、このクオリティーの高いグラフィックで、そして直接的な操作で楽しめる独特な感覚は、他機種では味わえないものですし、iPhoneでも無理でしょう。プレイだけなら難しいゲームではないので、ぜひ、トライしてみてください。

Mirror's Edge for iPad

画面を上にスワイプするとキャラクターがジャンプします。基本はこの操作です。スワイプの仕方で、大ジャンプも可能です

Mirror's Edge for iPad

細い鉄骨にさしかかると、おっとっとっとっ……という感じのしぐさで進みます。細かなキャラクターのしぐさもいい感じですね



Chocobo Panic

 Chocobo Panic

 作者:スクウェア・エニックス
 価格:450円



Chocobo Panic

 「ファイナルファンタジー」シリーズで大人気の長寿キャラクター・チョコボが、ミニゲームになってiPadに登場! チョコボのかわいさを活かしたグラフィックで、一人でも二人でも楽しめるパーティゲームです。

 ルールは簡単で、画面左上に表示されるお題の通りのカラーリングのチョコボをタップして捕まえて、「放せ」の指示があるまでは、そのままキープし続けるというもの。一人、もしくは誰かといっしょに次々とチョコボを捕まえてハイスコアを狙う「1人&協力プレイ」と、1台のiPadを使ってどちらかがミスをするまでチョコボを捕まえ続ける「2人対戦プレイ」モードの2つが用意されている。

 やっぱり注目は「2人対戦プレイ」でしょう! 1台のiPadで指を絡みあわせながらプレイするわけです。ぜひ、合コンやパーティに持ち込んでプレイしていきたいと思います。

Chocobo Panic

画面左上にあるお題と同じ色のチョコボを押さえていくわけですね。難易度によって奇抜な動きをするチョコボも。捕まえるのにひと苦労

Chocobo Panic

こちらは対戦時の画面です。ちなみにチョコボを押しまちがえたり、指を離してしまうと負け。iPadの大きな画面ならではの遊びですね



のびのびBOY

 のびのびBOY

 作者:バンダイナムコゲームス
 価格:230円



のびのびBOY

 「iPhoneの機能をすべて使い切る!」ということを目標に開発された、ビジネスパーソン必携のアプリ「のびのびBOY」(関連記事)がアップデートされてiPad/iPhoneの両対応に! 大きな画面で、思う存分BOYを伸ばすことができる(iPhoneでは画面いっぱいに伸ばしてもおよそ90cmちょっとだったのだが、iPadでは180cmくらいにまで伸びてくれる)。

 また、ゲームの目的は「BOYを伸ばしてGIRLにLOVEを伝える」ことなのだが、ペイント機能が追加されているところも要チェック。BOYの頭とお尻、それぞれに別な色を設定すると、胴体を使って2つの色が混ざった色を塗ることもできる(頭が白でお尻が赤なら、胴体はピンク)。

 といっても、そもそもぼんやりと画面内を漂うBOYを使って絵を描くのは、簡単ではない。粘り強くBOYが移動するのを待つ等、さまざまな苦難に立ち向かってこそのビジネスパーソンだと、肝に命じて使いこなしていきたい。

のびのびBOY

アナログ時計搭載。針がBOYという微妙なアナログ時計。伸ばしたくなりますし、伸ばせます

のびのびBOY

BOYを絵筆にして、鏡餅(みかん付き)を描いてみました



Air Hockey Gold

 Air Hockey Gold

 作者:Acceleroto
 価格:無料



Air Hockey Gold

 もしかすると現時点では最もiPadらしさを感じられるゲームなのかもしれないのが、これです。画面を見ていただければ一発でお分かりいただける通りのエアホッケーです。では、そのエアホッケーのどこがiPadらしいのかと言いますと、大きな画面を活かして二人で対戦プレイができること。これです(笑)。

 ……と聞くと、「はぁ?」とか思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、聞くと見るとでは大チガイで、さらにいえば見るとプレイするとでも大チガイです。

 エアホッケーゲームには慣れているつもりでしたが、実際にプレイしてみると、がっちがちに守りを固めた相手のゴールを破るのは難しいとか、パック2つでプレイすると思わぬアクシデントがあるとか、気付かされることも多いです。そういう意味では、プレイヤー間の力量差が小さく、誰でも対戦が楽しめるのかもしれません……と、一発目から自分が負けた言い訳を書いてしまいましたorz

Air Hockey Gold

エアホッケーって、誰でも経験があるんですよね、意外と。僕も中学高校時代、部活の帰りによくやった思い出があります、野郎と

Air Hockey Gold

二人対戦プレイで、しかも2パック。こうなると、けっこうあせります。がっちがちにゴールを死守するのが鉄板かもしれません



ZombieLine HD

 ZombieLine HD

 作者:nabil chatbi
 価格:115円



ZombieLine HD

 ゲーム自体は昔ながらのアクションゲーム……というのもはばかられるほどのシンプルなものです。画面左にある矢印でキャラクターの向きを変えて移動、右のボタンで撃つ。それだけです。

 ゲームの目的は、左から右に悠々と歩いていく女性を、無事にドアまでたどり着けるように護衛すること。途中、何匹ものゾンビが地面からわいてきますが、それを倒していかなければなりません。せっかくこっちが守ってあげてるのに、女性はいきなり立ち止まって扇をぱたぱたしたりしますからねorz 護衛任務は一筋縄ではいきません。

 また、ステージ中で稼いだ資金で、より強力な武器(ショットガン等)を入手できたりするのですが、弾切れを起こすと銃ごとなくなってしまいます。そうならないように、残弾数には常に気を配っていなければならない。

 これからますます! iPadでも、こうしたセンス一発のゲームが出てくることを期待します。

ZombieLine HD

赤いラインでプレイするのが、一番、雰囲気が出ていいかもしれません。音楽もいい感じなので、ぜひ聴いてみてください

ZombieLine HD

ステージが進むと、より強いゾンビも登場します。こちらも武器をグレードアップして対抗しなければ。ちなみにこのアプリ、無料体験版もあります

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中