このページの本文へ

いよいよ発売!! iPad総力特集 第5回

安心の「狩」印! 今すぐ遊びたいiPadゲーム20本

2010年06月01日 12時00分更新

文● 倉西誠一(@kararemichi

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Zen Bound 2

 Zen Bound 2

 作者:Secret Exit Ltd.
 価格:900円



Zen Bound 2

 iPad版の開発がいち早く発表されていた、縛りゲームの第2弾。このゲームは、画面に表示されている物体をフリックして回転させ、1mぶんのロープで縛っていくというもの。縛られた部分はロープを中心にペイントされ、物体の何%を塗ることができるかに挑む。

 何とも不思議なゲームなのですが、プレイを続けていると妙に集中してしまうのも事実。それ故に、タイトルに「Zen」という言葉がつけられているのかもしれません。

 ポイントは、塗り逃しがないように物体を回転させること。左の写真の彫像でも、ただぐるぐると回していると腕の裏側にロープが回らず、その部分が塗られなくなってしまう。最初からそういう部分を見つけて、丁寧に縛っていく必要があるんです(ここで、ロープの長さが1mしかないということが効いてきますね)。

 いやしかし、こういう不思議系ゲームも、iPhone、iPadならではかもしれませんね。

Zen Bound 2

ただぐるぐる回すと、だいぶ塗れたように見えても、実は87%しか塗れてはいません

Zen Bound 2

まずは腕からきっちり縛っていきます。丁寧な作業が大切です



Pinball HD

 Pinball HD

 作者:OOO Gameprom
 価格:350円



Pinball HD

 iPhoneでも大人気となったピンボールゲーム3本がまとめて楽しめるアプリ。もともと美麗なグラフィックが話題を集めていたタイトルなので、iPad版でもまったく問題なく楽しむことができます。もちろんそれだけではなく、操作性や役作りの面白さも折り紙付きです。

 リアルではあまり見かけなくなってさびしい限りのピンボールなのでorz せめてアプリで思う存分楽しみたいです。

Pinball HD

立体的なギミックを、迫力ある画面で楽しむことができます

Pinball HD

ピンボールの超基本です。ボールを止めて、しっかり狙いましょう

インストラクションカードです。役の設定もいいんですよね、このアプリ



iBlast Moki HD

 iBlast Moki HD

 作者:Godzilab
 価格:350円



iBlast Moki HD

 爆弾を爆発させてかわいいキャラクターのMokiをぶっ飛ばし(決して残酷なゲームではありません、念のため)、ゴールに放り込む(決して乱暴なゲームではありません、念のため)というパズルアクションゲーム。めちゃめちゃやり込みがいのある名作です。

 爆弾設置前にはピンクの矢印が表示され、Mokiがどの方向に、どれくらいの強さで(爆弾とMokiとの距離で強さは決まります)飛んでいくかが分かります。強く飛ばしすぎると壁に跳ね返って明後日の方向に飛んでいってしまうこともあります。適度な感じになるように、爆弾を設置しなければなりません。

 また、複数の爆弾を使うステージでは、起爆するタイミングにうまく時間差を設けて、Mokiを誘導するようにぶっ飛ばさなければなりません。これが最も難しいところでもあるのですが、楽しいところでもあります。ぜひ、チャレンジしてみてください。

iBlast Moki HD

最初のステージです。基本的にはただ打ち上げればよいのですが、角度によっては壁に当たってしまい、ゴールできません。微妙です(笑)

iBlast Moki HD

複数の爆弾を使うステージでは、Mokiが飛んでくる時間=起爆の時間差が重要。これくらいの距離だと、1秒では長過ぎるのですが、0.5秒だと短いです



Cross Shot X

 Cross Shot X

 作者:RucKyGAMES
 価格:230円



 ASCII.jpでは、すっかり「iPhoneゲームの鬼才」もしくは「奇才」として定着した感のあるRucKyGAMESのiPadアプリです。ジャンルとしては誘爆ゲームということになるのでしょうが、いつもながらの「ぬけた感じ」は味わい深いものがあります(?)。

 さて、画面を見ていただいても、なかなか分かりづらいのではないかと思うのですが、このゲームはどんどんボールを消していくゲームです。ですが、プレイヤーがやることと言えば最初に一回、画面をタップするだけです。タップした位置を中心に四方に白い針が飛びまして、それがボールに当たるとボールが破裂(というほど大げさではなく)して四方に針を飛ばす。どんどん針が増えていきまして、どんどんボールが消えていくというわけです。

 また、針は画面の端で一回しか反射しませんから(二回目は画面外に消えていきます)、終わりがない! なんてことはありませんので御安心ください(笑)。

Cross Shot X

画面中央付近をタップしました。白い針が飛んでいるのですが、見えます?

Cross Shot X

どんどん誘爆して、ボールが消えていきます。すべて消えるとクリアです



iQ mirror X

 iQ mirror X

 作者:Studio Loupe
 価格:350円



iQ mirror X

 iPadの大きな画面で挑む、線対称の間違い探しゲームです。画面上部の明るく表示されているエリアが見本で、下が問題です。上部と異なる部分をタップして、●の大小を揃えていくのですが……けっこう歯ごたえありますよ、これ。

 iPhone版では格子状に●が並んでいたのですが、iPad版ではヘックスといいますか、並ぶラインが斜めになっています。たったそれだけの変化で、難易度がこんなに上がるとは! はじめてプレイした時は、正直、くらくらきましたが、慣れてくるとそこそこ解けるようになるから不思議です。

 編集者という職業は間違い探しが得意(?)なように思われるかもしれませんが、まったくもってそんなことはありませんorz 文字の校正なら、得意ですけどね。

 ちなみに、開発元のスタジオルーペはiPhoneアプリも何本かリリースしています。いずれも「誰でも遊べてやめられない」良作ばかりです。チェックしてみてください。

iQ mirror X

こちらが実際のゲーム画面(問題)です。どうですか? 分かります?

iQ mirror X

タイトル画面やスタート画面、ちょっとしたところにセンスのよさが出てます

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中