このページの本文へ

ASRock「890FX Deluxe3」、「880G Extreme3」

AMDの新型チップセット搭載マザーが発売に!【ASRock編】

2010年04月27日 23時37分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Phenom II X6」の正式発表と同時に、新型チップセットとなる「AMD 890FX」「AMD 870」「AMD 880G」も発表となった。アキバでも早速販売がスタートしたので順次お伝えしたい。ASRockからは計2モデルが登場している。

「890FX Deluxe3」

「890FX Deluxe3」
チップセットに「AMD 890FX」+「SB 850」を採用するハイエンドモデル「890FX Deluxe3」。「AMD 890FX」マザーとしては格安といってもいい価格設定も魅力

 「890FX Deluxe3」は、チップセットに「AMD 890FX」+「SB 850」を採用するハイエンドモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(CrossFireX対応)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)、オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)や8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA III×6、Serial ATA II×2、eSATA×1、IDE×1などを搭載。
 ユニークな点としてNECコントローラーチップを2基搭載し、USB3.0を合計4ポートサポートする点が挙げられる。また「AMD 890FX」マザーとしては格安といってもいい価格設定も魅力だ。

【製品情報】

I/O部
NECコントローラーチップを2基搭載し、USB3.0を合計4ポートサポート。PWM周りには冷却ファンも備えている
価格ショップ
「890FX Deluxe3」
¥16,980ドスパラ秋葉原本店

「880G Extreme3」

「880G Extreme3」 チップセットに「AMD 880G」+「SB 850」を採用するVGA機能オンボードモデル「880G Extreme3」

 「880G Extreme3」は、チップセットに「AMD 880G」+「SB 850」を採用するVGA機能オンボードモデル。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(CrossFireX対応)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1、PCI×3。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)、オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)や8chサウンド、IEEE1394、Serial ATA III×6、eSATA×1、IDE×1、USB3.0×2、DDR3-1333 128MBのLFBなどを搭載。I/OにはVGAやDVI、HDMIを備える。

【製品情報】

「880G Extreme3」
I/OにはVGAやDVI、HDMIを備え、DDR3-1333 128MBのLFBも搭載。CrossFireXにも対応するので、別途VGAカードを利用する場合でもパフォーマンスを発揮してくれる
価格ショップ
「880G Extreme3」
¥11,980ドスパラ秋葉原本店

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中