このページの本文へ

ASRock「880GMH/USB3」、「870 Extreme3」

1万円以下の「AMD 880G/870」搭載マザーがASRockから

2010年04月28日 22時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日から一斉販売がスタートしたAMDの新型チップセットとなる「AMD 890FX」「AMD 870」「AMD 880G」搭載マザーだが、本日新たにASRockから2モデルが追加となっているので紹介しよう。いずれも販売価格が1万円を切ったお買い得モデルだ。

「880GMH/USB3」

「880GMH/USB3」 チップセットにRadoen HD 4250内蔵の「AMD 880G」を採用するmicroATXフォームファクタの「880GMH/USB3」。安価だがSouth bridgeが「SB710」となる点には注意

 「880GMH/USB3」は、チップセットにRadoen HD 4250内蔵の「AMD 880G」+「SB 710」を採用するmicroATXフォームファクタの製品。昨日発売となった「880G Extreme3」の下位モデルにあたる。
 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)、オンボードインターフェイスにはチップセット内蔵のVGA機能のほか、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111DL)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、Serial ATA II×5、eSATA×1、IDE×1、USB3.0×1(Fresco/FL1000G)、DDR3-1333 128MBのLFBなどを搭載。I/OにはVGAやDVI、HDMIを備える。価格はドスパラ秋葉原本店で8980円。

I/O部
USB3.0はFresco/FL1000Gによる1ポートのみのサポート。またDDR3-1333 128MBのLFBなどを搭載し、I/O部にはVGAやDVI、HDMIを備える

「870 Extreme3」

「870 Extreme3」 VGA機能のない「AMD 870」+「SB 850」を採用するATXフォームファクタの「870 Extreme3」

 一方の「870 Extreme3」は、VGA機能のない「AMD 870」+「SB 850」を採用するATXフォームファクタの製品。拡張スロットはPCI Express(2.0)x16×2(x16+x0またはx8+x8のCrossFireXをサポート)、PCI Express x1×2、PCI×2、メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)という構成。
 オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、IEEE1394、Serial ATA III×6、eSATA×1、USB3.0×2(NEC)などを搭載。価格はドスパラ秋葉原本店で9980円となっている。

「870 Extreme3」
CrossFireXをサポートし、NECによるUSB3.0を搭載。South bridgeも「SB 850」を採用するのでSerial ATA 3.0が利用可能となる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中