このページの本文へ

BIOSTAR「TA890FXE」

BIOSTARから安価な「AMD 890FX」搭載マザーが発売に

2010年05月12日 22時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 売れ行き好調の「AMD 890FX」搭載マザーボードに新モデルが登場。BIOSTARからATXフォームファクタの「TA890FXE」が発売となった。

「TA890FXE」
チップセットに「AMD 890FX」+「SB850」を採用するBIOSTAR製Socket AM3対応マザーボード「TA890FXE」。同チップセット採用マザー最安モデルとなる点にも注目

 同製品は、チップセットに「AMD 890FX」+「SB850」を採用するSocket AM3対応マザーボード。拡張スロットはやや変則的な構成で、PCI Express(2.0)x16×2(CrossFireXをサポート)、PCI Express x4×1(x16形状)、PCI Express x1×1(x16形状)、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1800(OC)/1600(OC)/1333/1066/800、16GBまで)。
 オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111DL)や8chサウンド(Realtek/ALC892)、IEEE1394(VIA/VT6330)、Serial ATA III×5(SB850)、eSATA×1などを搭載。その他、オール個体コンデンサ採用をはじめ、オーバークロックツール「GT60」、CPUコアアンロックを行なう「BIO-unlocKING」などをサポートする。価格はアークで1万4780円、TWOTOP秋葉原本店で1万4980円と、「AMD 890FX」採用マザー最安モデルとなる点にも注目だ。

拡張スロット
拡張スロットはやや変則的な構成。x16動作のスロットはホワイト。x16形状ながらレッドスロットは、それぞれx4/x1動作となる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中