このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

スーパーママチャリGP参戦記第1回

運動不足気味の編集者たちが無謀な挑戦!

ASCII.jpがスーパーママチャリグランプリに出場!

2009年01月09日 23時58分更新

文● 末岡大祐/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ママチャリで富士の風になる!

 来る1月10日、富士スピードウェイにて「スーパーママチャリグランプリ」というイベントが開催されるのはご存じだろうか? F1マシンも走る国際レーシングコースで、シティサイクル、通称ママチャリを使ったレースを行なうのである。しかも7時間耐久レースなのだから、恐ろしい。こんなイベント、F1でもやらないだろう。参加チームはなんと1000チームオーバー。単純に計算しても、数万人単位のモノ好きが正月明けの富士スピードウェイに集まるのである。

 ASCII.jpでは、自転車の記事も扱っているので、このイベントに出場するのは必然というか当然! しかし、どうせ出場するならいろんなメーカーを巻き込んで賑やかに、そして目立ちたい! と思い、方々に声をかけさせてもらった。決して、編集部に何もないからじゃありません。では、この企画に協力していただいたメーカーさんを紹介しよう!

我がチームのゼッケンは「2002」。陰の番長、太田に書いてもらった。が、いきなり「2」の字を失敗していた。せっかくなのでゼッケンを持って記念撮影したのだが、編集部最若手なのにまったく顔に生気がないのはいかがなものか。当日はこの「失敗した」ゼッケンをつけて爆走します!

 なお、当日はリアルタイムでガンガン記事をアップする予定なので、お楽しみに!

ミヤタ自転車様

 そういえば、よく考えたら編集部に自転車がない。戦うマシンがないんじゃ話にならない。そこでまずはシティサイクルの雄、ミヤタ自転車様に泣きついた。すると、快く新品のシティサイクルを1台貸していただいた。「ステンマックスG」という地上の戦闘機である。カッチョイイ! こりゃ負ける気がしないぜ! ありがとうございます!

「ステンマックスG」 3段階変速 価格:4万8800円

OGK KABUTO様

 サーキットを走るため、ヘルメットやグローブは必須だという。しかし、やっぱり編集部にない。助けてドラえも~ん! とOGK KABUTO様に連絡した。「そういうことなら仕方がない、これを持って行くがよい」と、いただいたのがヘルメットとグローブ。ヘルメットはめちゃくちゃ軽いし、グローブは防寒仕様。極寒の富士なだけに心強い! ありがとうございます!

「REGAS」 価格:1万1550円 重量:270g

KG-20 価格:5,985円 3つの素材を使い、暖かさをアップさせた冬季限定発売のグローブ

我がチームの陰のリーダー、太田にモデルになってもらい、そのまま仕事をしてもらった

(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ