このページの本文へ

スーパーママチャリGP参戦記 第8回

編集部員もコスプレしてサーキットを激走!

2009年01月11日 13時50分更新

文● 太田/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 寒風吹き荒れる中で開催されたスーパーママチャリGP。筆者は、美少女フィギュアも好きだがアウトドアも大好きなライターの藤山氏の指揮の元で、バーベキューを楽しむ為にベースキャンプの設営に勤しんでいた。

5時ごろのベースキャンプ設営時。寒そうに見えるが、この時間帯は風がなく実は一番暖かかった

テント設営時

1つ目のテント設営時。テントを固定させる部分が少なかった為、とても苦労した

ベーコン

こちらは藤山家自家製ベーコン。家で燻製にして持ってきたというベーコンは最高に美味かった

ひたすらスープを振舞う筆者

寒い~! と押し寄せてくる欠食部員に筆者はひたすらオニオンスープを振舞っていた

タイミングが良すぎる美和編集長

朝食分の材料が尽き、昼食用にとって置いたステーキを焼き始めた所で、第1走者という大任を終え編集長が帰ってきた。まったく良いタイミングである

 陽が上り始め、太陽が頂点に届く12時ごろには、筆者もベースキャンプから離れて編集部のピットがある1番ピットに向かったのだが……。

正午ごろのキャンプ場

日が昇った頃にはキャンプ場では、豚を丸ごと焼いているチームやラーメンをスープから作っているチームなど、キャンプ場はまるで一つの集落の様に形成されていた

初音ミク(正確にははちゅねミク)がレースクイーンをやっていたり、バイキンマンが走行していたりとなかなかにカオスな状況。筆者は一瞬、コミケ会場かと錯覚したぞ

 ピットでは、かなりのチームがコスプレして走行していた。これはWebアキバ編集部も負けていられないと判断し、各自持ち込んできたコスプレ衣装を手に取り颯爽と着用を開始した。

AMWの商品部から参戦した部長はケロロ軍曹にコスプレして出走。最年長ながら一番多く走行していた猛者でもある。部長ともなればこのくらいのバイタリティが求められるのかと実感した

亀の字の胴着を着ているのが本企画を立案した末岡。カメハメ波のポージングがえらく板についている

バイキング西川

バイキングとなったトレンド編集部から参加した西川。ちなみに出走時にはきちんと走行用ヘルメットを被っていた

トレンド編集部から参加を表明した盛田。今年の干支でもある牛のきぐるみとケロロのきぐるみを着て出走

スーパーサイヤ人になったWebアキバ編集部の飯塚。ちなみに彼は2周走るぜ! と息巻いていたがヘタれて1周で戻ってきた

コスプレレポートや痛車レポートでお馴染みの藤山氏。彼は体中にフィギュアを貼り付けて出走。貼り付けられたフィギュアも無事落ちることなく完走できたようだ

筆者は牛のきぐるみを着て出走。チャイナ服かハルヒのコスプレを狙ったのだが、衣装が小さくて入らなかった。完走時に平成3人娘に癒しを受けてキモクにやけてしまった。レースクイーンの力は偉大である

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ