このページの本文へ

特集記事

スーパーママチャリGP参戦記

スーパーママチャリGP参戦記

1月10日、富士スピードウェイにて「スーパーママチャリグランプリ」が開催された。F1マシンも走る国際レーシングコースで、ママチャリを使った7時間耐久レースを行なうのである。恐れ多くも、ASCII.jpも運動不足の編集部員総出で参戦してみたので、その阿鼻叫喚の一部始終をお伝えしよう。

2009年01月31日 20時00分更新

文● Webアキバ編集部、荻窪 圭、藤山哲人、樋山 淳 撮影/Webアキバ編集部、荻窪 圭、藤山哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • 編集部に平成いちにのさんがやってきた!

    2009年01月31日 20時00分

    編集部に平成いちにのさんがやってきた!

    なんとママチャリGPでレースクイーンを務めてもらった「平成いちにのさん」が編集部に遊びにきてくれるというのだ!

  • HelmetHeroでママチャリGPの動画を撮った

    2009年01月16日 20時00分

    HelmetHeroでママチャリGPの動画を撮った

    HelmetHeroは防水で衝撃にも強くヘルメットに装着して動画を撮れる、まさに、スーパーママチャリGPのためにあるようなカメラなのである。これを使わずして何を使うっ。

  • GPSで全員を丸裸に! ※ただしレースクイーンは除く

    2009年01月15日 20時00分

    GPSで全員を丸裸に! ※ただしレースクイーンは除く

    今回、ASCII.jp号には「いいよねっと」様からお借りしたGARMIN社の最新ハンディGPSシステム「Colorado 300」を搭載していたのだ。

  • 筋肉痛が快感に変わる! ドMにオススメのママチャリGP!

    2009年01月14日 20時00分

    筋肉痛が快感に変わる! ドMにオススメのママチャリGP!

    レースは団体戦である! ママチャリで高低差35m、1周4.5kmのコースを疾走するチャリダーには、栄養補給が欠かせない。そこでキャンプ暦10年以上ということを買われ、ASCII.jpのバーベキュー番長として任命された筆者も参戦してきた。

  • やっぱFSWはママチャリで走るもんじゃねえです

    2009年01月13日 21時00分

    やっぱFSWはママチャリで走るもんじゃねえです

    連載「初めてからの自転車生活」から出張記事ということで、先日行なわれた「スーパーママチャリGP」にASCII.jp編集部として参加しました。さて、今回のグランプリの細かい内容については、他の編集さんが書いた記事を読んで貰うとして、私はコース内容や実際にママチャリに乗っての雑感を書いてみたいと思います。

  • レースクイーンに癒されたい!

    2009年01月12日 21時00分

    レースクイーンに癒されたい!

     真っ白な灰に燃え尽きたASCII.jp編集部員たち。たくさんのメーカーに協力してもらい、(編集部員の体力以外は)万全の体制で臨んだママチャリGP。ある意味ワークス参戦だったと言ってもいいだろう。

  • 大手自動車会社を差し置いてASCII.jpが優勝!?

    2009年01月11日 15時50分

    大手自動車会社を差し置いてASCII.jpが優勝!?

    無事完走したASCII.jpチーム。一通り喜びを分かち合った後、ピットで後片付けをしていると、場内放送でASCII.jpが呼び出された。主催者のもとへ向かうチームリーダーに告げられた言葉は、あまりに予想外だった!!

  • ママチャリGPスタートは大波乱――ウサギに、ベイダー閣下に、転倒者

    2009年01月11日 15時00分

    ママチャリGPスタートは大波乱――ウサギに、ベイダー閣下に、転倒者

    1月10日、富士スピードウェイにて開催された「スーパーママチャリグランプリ」。ママチャリと言えど、すごい迫力だったぞ。

  • 編集部員もコスプレしてサーキットを激走!

    2009年01月11日 13時50分

    編集部員もコスプレしてサーキットを激走!

    寒風吹き荒れる中で開催されたスーパーママチャリGP。筆者は、美少女フィギュアも好きだがアウトドアも大好きなライターの藤山氏の指揮の元で、バーベキューを楽しむ為にベースキャンプの設営に勤しんでいた。

  • チームリーダー末岡、初取材を受けるの巻

    2009年01月10日 23時00分

    こっちが激走してるっつーのにもー!

    チームリーダー末岡、初取材を受けるの巻

    日ごろの運動といえばわずか15分のチャリンコ通勤。おかげさまで近年マウスより重いものを持ったことのない25歳といえば僕である。初回の激走で完全に腿と足首をガタガタにし、すっかり死んでいたところに我らの女神「平成いちにのさん」が微笑んでいた。

  • そのとき、雲が動いた――テント崩壊のプレリュード

    2009年01月10日 23時00分

    そのとき、雲が動いた――テント崩壊のプレリュード

    地獄の富士スピードウェイを走り終えたドライバーを優しく迎え入れてくれるテント。しかし、自然の前には人類は無力なのであった。

  • ここまでサーキットに近づける! プロ気分でレースを激写!

    2009年01月10日 21時00分

    ここまでサーキットに近づける! プロ気分でレースを激写!

    今回は、ライダーとして参加せずともスーパーママチャリグランプリを10倍楽しむ方法を指南しよう。

  • ママチャリで走った富士スピードウェイ!  写真でコースを紹介!

    2009年01月10日 21時00分

    ママチャリで走った富士スピードウェイ!  写真でコースを紹介!

    走ってきたっす。富士スピードウェイをママチャリで2周も。しかも写真を撮りながら、途中で降りて自転車を押すこともなく。人間、明日のことを考えなければなんとかなるもんだ。

  • ついにママチャリGP開始! 富士は人の心を3度折る!

    2009年01月10日 11時00分

    ついにママチャリGP開始! 富士は人の心を3度折る!

    8時40分、ついにスーパーママチャリGPが始まった。レースの舞台は、あの富士スピードウェイだ。カウントダウンの「ゼロ」のアナウンスとともに、1000人以上のライダー達は一斉に激しくベルをかき鳴らし、グローブをした手を突き上げた。そして一丸となって第一コーナーに突入したのだ!

  • 早朝の富士は顔が痛い――ママチャリグランプリの会場に到着

    2009年01月10日 06時00分

    早朝の富士は顔が痛い――ママチャリグランプリの会場に到着

     1月10日、富士スピードウェイにて開催される「スーパーママチャリグランプリ」。ASCII.jpのパーティーは総勢17名の大所帯で押しかける。

  • ASCII.jpがスーパーママチャリグランプリに出場!

    2009年01月09日 20時00分

    運動不足気味の編集者たちが無謀な挑戦!

    ASCII.jpがスーパーママチャリグランプリに出場!

     1月10日、富士スピードウェイにて「スーパーママチャリグランプリ」というイベントが開催されるのはご存じだろうか? F1マシンも走る国際レーシングコースで、シティサイクル、通称ママチャリを使ったレースを行なうのである。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ