このページの本文へ

2008年冬ケータイの魅力第9回

ソフトバンク冬モデルがおもしろい!【ハイエンド端末編】

高機能+タッチ──そしてみんなiPhone 3G化していく!?

2008年10月31日 14時03分更新

文● ヤシマノブユキ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

高画質カメラや高速データ端末4機種


 タッチパネル端末以外では、業界最高クラスの高画質カメラを搭載した「930SH」や「Nokia N82」が目を引く。コンパクトでフルキーボードが打ちやすい「Nokia E71」や、ソフトバンクで初めて最大7.2Mbpsの高速通信に対応したUSBスティック型データ端末「C01SW」も見逃せない。


悪条件でもしっかり撮れる800万画素CCDカメラ搭載「930SH」


930SH ハイエンド端末でありながらカラーバリエーションは5種類と豊富。(左から)ブルーグリーン、ブラック、シルバー×バイオレット、ピンク、ホワイト×シルバー
930SH 国内では最高クラスの有効800万画素CCDカメラを搭載する。機械式シャッターを採用するなど本格的だ
930SH 動きの速い被写体(中央の丸い画像が高速回転している)でもしっかり撮影できる(左)
930SH 人間の眼では被写体を識別できないような暗い場所でも、フラッシュを使わずにしっかり撮影できる(左)。花火や夜景の撮影などに役立ちそうだ。ISO感度は100から高感度2500まで設定できる

カールツァイスレンズ、キセノンフラッシュ付き504万画素カメラ「Nokia N82」

Nokia N82 背面のスイッチをスライドさせるとレンズカバーが開き、カメラアプリが起動。撮影モードに切り替わる
Nokia N82 側面のカメラキーを押して撮影する。本体に加速度センサーを搭載し、縦で撮ったか横で撮ったかを自動的にExif情報に記録してくれる。あとでPCで画像を閲覧する際、いちいち回転させる必要がないのは意外と便利だ
Nokia N82 撮影した画像はカメラアプリから直接、mixiやVOXといったブログサービスにワンタッチで投稿できる。GPSを搭載しており、画像に位置情報を埋め込むジオタグにも対応している
Nokia N82 加速度センサーにより、本体を傾けるだけでメニューやウェブブラウザーも横向き表示にできる

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン