このページの本文へ

Dual DVI出力が可能なSocket P対応のMini-ITXマザーがCommellからデビュー!

2007年10月19日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Commellからインテルのモバイル向けCPU「Socket P」に対応する「GME965 + ICH8M」搭載のMini-ITXマザーボード「LV-679D2C」が発売された。Dual DVI出力に対応する。

「LV-679D2C」本体 「GME965 + ICH8M」
インテルのモバイル向けCPU「Socket P」に対応する「GM965 + ICH8M」搭載のMini-ITXマザーボード「LV-679D2C」が発売。標準でクーラーマスターファンを搭載したCPUクーラーも付いている

 この製品は、Mini-ITXフォームファクタのマザーボードとしてはおそらく初となるDual DVI出力に対応するのが特徴。I/O部にはあらかじめD-Subが用意されているが、別途ブラケットタイプのDual DVIポートが用意されている。
 また、この手の小型マザーボードとしては珍しく、豊富なオンボードデバイスを備えるのもポイント。チップセット統合のVGA機能はもちろん、8chサウンド(Realtek/ALC885)やデュアルギガビットイーサネット(Intel/82573L×2)、IEEE1394、USB2.0、Serial ATA II×3、IDEなどを搭載。標準でクーラーマスター製のファンを搭載したCPUクーラーも付属している。

I/O部 DualDVI
Mini-ITXフォームファクタのマザーボードとしてはおそらく初となるDual DVI出力に対応。I/O部にはあらかじめD-Subが用意されているが、別途ブラケットタイプのDual DVIポートが用意されている

 その他、拡張スロットはPCI×1、Mini PCI×2、CF×1(裏面)でメモリはDDR2 SO-DIMM×2(DDR2 533/667、3GBまで、表面×1/裏面×1)という構成。TV-OUTにも対応し、製品にはブラケット(S+コンポジット)やHDTV-OUT用ケーブルが付属。
 加えてI/Oパネルやシリアル/USBの各ブラケット、Serial ATAケーブル×2、IDEケーブル(44pin-40pin)、スリム型FDDケーブル、ACアダプタ用ケーブル、20pin-ペリフェラル変換ケーブル、ドライバCD-Rなどが同梱されている。本日入荷を確認したアークで価格は5万4780円だ。

基板裏面 TV-OUT
基板裏面にはCFスロットやDDR2 SO-DIMMスロットを1本搭載しているTV-OUTにも対応し、製品にはブラケット(S+コンポジット)やHDTV-OUT用ケーブルが付属

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中