このページの本文へ

AOpen「nMCP68St-LA」

Socket AM2対応のMini-ITXマザー登場! 135WのAC付!

2008年02月15日 22時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AOpenからSocket AM2に対応したMini-ITXフォームファクタのマザーボード「nMCP68St-LA」が発売された。

「nMCP68St-LA」基板 裏面
Socket AM2に対応したMini-ITXフォームファクタのAOpen製マザーボード「nMCP68St-LA」

 「nMCP68St-LA」はチップセットにVGA機能統合型の「GeForce 7025 + nForce630a」を採用するSocket AM2対応のMini-ITXマザーボード。135WのACアタプタが付属しているのが特徴だ。
 主なスペックは拡張スロットがPCI×1、メモリがDDR2 SO-DIMM×2(DDR2-667/533、最大4GB)という構成。オンボードインターフェイスには、VGAやギガビットイーサネット(Marvell)、8chサウンド(ALC888)、Serial ATA×2、IDE×1などを搭載する。

I/O部 付属品
チップセットにVGA機能統合型の「GeForce 7025 + nForce630a」を採用。オンボードインターフェイスには、VGAやギガビットイーサネット(Marvell)、8chサウンド(ALC888)、Serial ATA×2、IDE×1などを搭載する

 対応CPUはAthlon64 X2/Athlon 64/Sempronなどとなっており、Phenomシリーズには非対応。付属品として専用のCPUクーラー(3ピン)などが同梱される。価格はテクノハウス東映で2万7980円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.、ツクモケース王国で、価格は2万8780円となっている。選択肢の少ないSocket AM2対応Mini-ITXマザーで、かつACアタプタも付属しているということを考えれば、お買い得と言えそうだ。

CPU対応表 付属CPUクーラー
対応CPUはAthlon64 X2/Athlon 64/Sempronなどとなっており、Phenomシリーズには非対応。付属品として専用のCPUクーラー(3ピン)などが同梱される

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中