このページの本文へ

価格1万円強のVIA製Mini-ITXマザー「MM3000」の販売がスタート!

2007年09月27日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 VIA製マザーボードの「Mm」シリーズから、新モデル「MM3000」が登場した。CPUに「C7 1.0GHz」をオンボード搭載するMini-ITXフォームファクタの製品だ。

「MM3000」 「MM3000」
VIA製マザーボードの「Mm」シリーズから、新モデル「MM3000」が登場。1万円強で購入可能な安価なVIA製Mini-ITXマザーだ

 主なスペックはチップセットにVGA機能を統合した「CN700」 + 「VT8237R Plus」を採用。拡張スロットがPCI×1で、メモリはDDR2 DIMM×1(DDR2-667/533、1GBまで)。VGAや6chサウンド(Realtek/ALC655)、100/10Base-TXイーサネット(Realtek/RTL8100C)、Serial ATA×2、ATA133×2などを搭載するシンプルなMini-ITXマザーとなっている。同製品の特徴ともいえる販売価格は以下の通り。1万円強で購入可能な安価なVIA製Mini-ITXマザーとして覚えておいてもよいだろう。

裏面
VGAや6chサウンド(Realtek/ALC655)、100/10Base-TXイーサネット(Realtek/RTL8100C)、Serial ATA×2、ATA133×2などを搭載するシンプルなMini-ITXマザー。カラーリングから想像するに製造元はECSと思われる
ポップ
Mini-ITXマザー初心者などには丁度よい製品かも。安価に小型PCの自作が可能だ
「MM3000」
価格ショップ
¥10,980アーク
¥12,043クレバリー1号店
¥12,470フェイス秋葉原本店
¥12,480高速電脳
TWOTOP秋葉原本店
価格未定テクノハウス東映
パソコンハウス東映

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中