このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

伊藤理絵の“アフィリエイトの謎” 第16回

意外と重労働! アフィリエイトで不労所得の本当のところ

2007年08月22日 23時34分更新

文● 伊藤理絵 (アフィリエイト研究家)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

“3ヵ月続けて30万円”がひとつの目標


 こうした重労働に費やす時間は、毎日数時間にも上ります。オマケにウェブサイトやブログを立ち上げたばかりの頃は、アクセスも所得もほとんどない状態なのでモチベーションを保つのが大変です。

 しかし、もし地道な努力が実って、月に10、20万と稼げるようになってきたら、それはチャンスの到来。なぜなら、同じ作業を繰り返せば繰り返すだけ、所得を拡大することができるからです。

 アフィリエイターの一部では、3ヵ月続けて30万円稼げるようになったら、そのウェブサイトやブログは成功と言われています。まぐれでひと月30万円稼ぐというのは、トップアフィリエイターでなくとも意外とあるケースらしいですが、続けて3ヵ月となると難度がぐっと上がります。



軌道に乗れば“ほぼ”ほったらかしは可能


 さらに30万円を超えれば、もうけたアフィリエイト報酬の一部を使って、これまで自分が行なってきた作業をアウトソーソングできるようになります。平たく言うと、バイトを雇うってことですね。鬼のように稼いでいるアフィリエイターの多くは、人を雇って組織化を進め、片手間でブログを更新している素人では太刀打ちできないような記事を投入しています。

 これでようやくあこがれの不労所得に近付いたというわけです。もっとも、作業の指示や確認といった仕事からは逃れられないため、完全に手放しでお金が入ってくるというわけではありませんが、一般的なサラリーマンの実務内容と比べたらずいぶん楽なようです。これからアフィリエイトを始めるなら、このレベルを目指したいものですね。


筆者紹介──伊藤理絵


フリーライター。個人でもネットで気軽に稼げるオイシイ話を24時間体制でウォッチング。自分でも参入できそうな話があればぜひあやかりたいと業界事情にだけは詳しくなりましたが、本業が忙しくてなかなか実行に移せない毎日です。



*次回は8月29日掲載予定

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン