このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

伊藤理絵の“アフィリエイトの謎”第13回

素人が1ヵ月で50万稼げる、怪しい“情報商材”の中身とは

2007年08月02日 16時00分更新

文● 伊藤理絵 (アフィリエイト研究家)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Q. 最近GoogleやYahoo!の“検索広告”に怪しい広告がいっぱい出てくるんですが、何ですかこれは?



超高額な“電子書籍”の正体は?


 どうも、アフィリエイト研究家の伊藤です。今回は“ネットでもうける”という点でアフィリエイトにも関係してくる、“情報商材”についてお話ししましょう。

 Googleで“アフィリエイト ノウハウ”と検索してみましょう。検索結果とともに表示される“スポンサー広告”を見ると、「完全自動アフィリエイトで月50万」とか「初心者がブログでこんなに稼げた!」といった広告が表示されると思います。

 さらにクリックすると、そこには何かの情報を集めたPDF書類を販売している、怪しげな広告ページが表示されるはずです。ページがやたらと縦に長く、初心者がホームページ制作ソフトで初めて作ったページのようにほとんど文字だけ。

 
情報商材の販売ページ
情報商材の販売ページには、怪しげな売り文句が並んでいるが……。画像は筆者が作成したイメージです

 内容と言えば、「わずか1週間で1億円」とか、「この秘密の手法が私の人生を変えた」とか、「100人にだけ限定販売」といったようなアオり文句の連続です。ページ後半には、「~~さんも推薦」というタイトルで、「まさかこんなテクニックがあったとは」「私も成功できました」「これ以上、この方法を広めてほしくない」といった具合の、ほめ言葉が続きます。

 「定価5万9800円が、何と今だけ2万9800円」というような、値段の付け方も目を引くことでしょう。これが今、いろんな意味で話題となっている“情報商材”と呼ばれる商品です。

 こうした販売ページはインターネットで少しずつ増えつつあるので、アフィリエイトに関する情報や、在宅の仕事などを検索したことがある人なら、一度はお目にかかったことがあるのではないでしょうか?


(次ページに続く)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン