• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • PS5用カバーのカラーバリエーション「スターライト ブルー」「ギャラクティック パープル」「ノヴァ ピンク」が2022年6月17日に発売決定

  • Switch『那由多の軌跡 アド・アストラ』の発売日が5月26日に決定!

  • 戦は出陣の前から始まっている。『信長の野望・新生』のシステム紹介動画・第3弾「戦の準備」が公開

  • Switch/PS4『ANONYMOUS;CODE』のゲームオープニングムービーが公開!新たに4人のキャラクターも

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんのVRゲームは、今だけ三玖のために ~私とデート、してほしいの~」が5月20日より開催!

  • 『FFオリジン』が1週間限定で25%オフセール!セーブデータを引き継げる体験版も配信中

  • GPU内蔵CPUでフルHDで30fpsを維持! 『Winning Post 9 2022』をAMD「Ryzen 7 5700G」で遊んでみた

  • “ありったけ”をぶつけろ!『モンハンライズ:サンブレイク』の「弓/チャージアックス/ガンランス/狩猟笛」を紹介する映像が解禁

  • PS4/Switch『デジモンサヴァイブ』はテキストアドベンチャー主軸の物語重視の作品。タクティクスバトルの詳細も判明!

  • 4Kでも平均138fps以上!高評価のアクションRPG「TUNIC」を「Ryzen 7 5700G」&「Radeon RX 6700 XT」で遊んでみた

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022May

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

神判の時はきた! 今週はPS3それともDSどっちが優勢?

2007年07月05日 23時30分更新

文● 伊藤 真広

 今週はベスト版の発売が集中。新タイトルの発売は少なめとなっている。そんな状況の中で注目を集めていたのがDS用タイトル「どきどき魔女神判!」。このソフトは発売前から魔女狩りを連想させるタイトルで注目を集めており、発表時にタイトル変更されたことや公開されているスクリーンショットの内容でインターネット上でも話題となっていた。さすがに先週のようなお祭り騒ぎといった様子にはならなかったが、各ショップとも午前中から好調な滑り出しだという。また、このタイトルを事前予約した人には、通常の購入特典のほかに、ポスターが付いたという。ショップによっては、午前中から予約引き換えに来る人の数が予想よりも多いという話も聞かれた。また、ゲーマーズ本店では、一般販売分はなく、予約のみで発売日の販売分は売切れてしまっていた。

ソフマップ本店アミューズメント館には「どきどき魔女神判!」の告知看板が掲示されている

どきどき魔女神判! 店頭

各店ともに売り場のほかに特設ブースを設けていたようだ

どきどき魔女神判! 売り切れ中

ゲーマーズ本店では、予約だけで完売になっており、次回の入荷は未定とのこと

主人公の巨乳が強調された店舗特典テレカは、メッセサンオーとソフマップで付いていたようだ

 また、アソビットゲームシティ店頭ではDS用タイトル「咲かせて!ちびロボ」が唯一店頭販売が行なわれていた。店舗スタッフによると、販売は予想したよりはよいらしいが、さすがに「どきどき魔女神判!」とは比べられないようだ。
 DSのタイトルばかりに注目が集まっているが、この日は“ぼくなつシリーズ”の最新作「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」もPS3で発売された。店頭などで大きく取り上げているショップは見られなかったが、店内のディスプレイなどでデモムービーを流すショップや売り場内に棚を作っているショップがあった。
 商品の動きはといえば、ハードの流通量を考えると好調といってもよいとするショップスタッフの意見が大半を占めた。また、あるショップでは「完成された非常に良作なので、こういったソフトはショップがプッシュして売っていかなくてはいけない」と熱く語るスタッフの声も聞かれた。 

花を咲かせて公園を作るという地味だが、ハマると危険そうなタイトル「咲かせて!ちびロボ」

PS3の不調が伝えられているなかで、ハードの売り上げに貢献するか気になる“ぼくなつシリーズ”の最新作「ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原」

ジャポニカ学習帳

購入特典として、昔懐かしのオリジナルジャポニカ学習帳が付くようだ

 ドラゴンクエストシリーズのWii用ソフト「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」が来週ついに登場となる。今回の作品はWii用のため、過去に発売された“剣神ドラクエ”に近いイメージが近いものになっているようだ。店頭で予約を受け付けているが、1週間前の段階でショップによっては入荷数の50%以上がすでに予約分で埋まってしまっているという。ちなみに今日の午前中には、ショップで同タイトルの販促ディスプレイを組み立てるメーカーの人の姿を見ることができた。

「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」のディスプレイは、ソフマップ本店アミューズメント館とゲーマーズ本店で見られた

 アソビットゲームシティとゲーマーズ本店では、工画堂スタジオの「ソルフェージュ」発売を記念したイベントの参加チケットを、購入者にプレゼントしているようだ。イベントは7月8日11時からアソビットゲームシティ6階のイベントフロアで同タイトルの主題歌を担当する榊原ゆいさんのミニライブと握手会を行なうという。

ソルフェージュ ポップ

「ソルフェージュ」の発売イベントは、このほか、ソフマップ1号店でも行われるようだ

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう