このページの本文へ

アキバin六本木! メイドさんがヒルズに遠征!

2007年07月23日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 六本木ヒルズ内のテレビ朝日umuで7月14日より開催中の“アキバカルケットフェスティバル 2007”。アキバ系アイドルやメイドさんなどによるライブやステージショーが連日開催されている。
 開催2回目の週末となった7月21日は、秋葉原などで営業中の“@home cafe”のメイドさんたちが出演するステージショー&ライブイベント“@home cafe フェスティバル2007”が開催された。同イベントは、2ステージ構成となっており、第1ステージでは、@home Cafe各店のメイドさん6人(流、のこ、めう、ラン、リン、奈々さん)によるお楽しみ会、第2ステージは、完全メイド宣言で活躍していたhitomiさん、さらの2人が参加する新ユニット“Pa☆letee”によるライブイベントといった構成になっていた。

アキバカルケットフェスティバルは、7月14日から29日までの16日間に渡り開催!
“@home cafe フェスティバル2007”では、トークあり、ライブありで2時間近くにわたる充実した内容となっていた

 第1ステージのお楽しみ会は、メイド6人によるトークショーのほか、@home Cafeの名物イベント“萌え萌えじゃんけん”が行なわれた。
 萌え萌えジャンケンはファン参加型のイベントで、勝者はメイドさんと一緒にポラロイド撮影ができるというもの。通常店舗などで行われる際は勝者は1人のみだが、今回のこのステージでは5人の勝者を選ぶ形となっていた。しかし、ジャンケン2回目で3人まで減ってしまい、急遽、敗者復活が行なわれ、最終的に男性4名、女性2名の6人がメイドさんと一緒に撮影が出来ることに!
 また、6人の勝者の中から、さらに直接対決で勝ち残った1名は、完全メイド宣言などで活躍し、人気メイドのhitomiさんらが参加する新ユニット“Pa☆letee”との撮影ができるというサービスも行われた。

現役で活躍中のメイドさんによるトークショーには、ボケ、ツッコミありで来場したファンを沸かせていた2回終わった時点で、100人以上の観客のうち、残ったはたった3人……。メイドさん強すぎる!!
直接対決の勝利者は“Pa☆letee”とポラロイド撮影ができる権利を照明するリボンをメイドさんによって首に結んでもらえた

 萌え萌えジャンケンで幕を閉じた第1ステージに引き続き、第2ステージは“Pa☆letee”によるライブを中心の内容となっていた。今回ライブでは、「ハピモニ モーニング」「メイドの新シンデレラストーリー」、「メイディングストーリー」、「メイドバケーション」などの4曲を熱唱。ライブ中には、テレビなどでもお馴染みとなった観客による“オタ芸”が観客の間で繰り広げられた。
 ちなみに、今回歌った曲「ハピモニ モーニング」「メイドバケーション」などを含む4曲(リミックスVer含む全6曲収録)、8月10日発売されるミニアルバム「Pa☆letee ONE」の収録曲も含まれているとのこと。
 この日は、8月13日に“Pa☆letee”が出演するチケット販売が行われ、購入した人は“Pa☆letee”と握手することができた。また、17時から行われた第二部では“Pa☆letee”メンバーのプロマイドが会場限定で販売された。

新ユニット“Pa☆letee”は完全メイド宣言に参加していたhitomi、さらのほか、みいな、あい、はるかさんの5人構成となっている繰り広げられるライブと、オタ芸で会場のボルテージは高まり室温は上がっていた
イベント終了後の物販コーナーには、この日のステージに出演したPa☆leteeとメイドさんが登場することもあり、長打の列ができていた
これが、第二部で販売されたこの日、限定販売されたレアプロマイド、5種類だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ