• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ゴスロリ! しまニーソ! 今度のドラクエはちょっと違う?

2007年07月12日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

ヒロインはゴスロリな僧侶様!?
「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」

 Wii待望のドラクエシリーズ「ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔」が発売になった。本作品一番の特徴といえば、コントローラを剣に見立てて振り回して冒険を進めるという点だと思うが、それはゲームシステムの話。秋葉原の各店のPOPで目立ったのは、ヒロインキャラクタ“セティア”の存在だ。
 これまでのシリーズでは、ヒロインといえば大人しい牧羊的なキャラクタが多かったが、今回は僧侶とは思えぬ大胆に胸元の開いたゴスロリドレスにしましまニーソックス、そして複数のピアスというコスチューム。萌え系とはちょっと路線は違うが、このヒロインの存在は、大注目。「普段はきついコトをいうけど、怪我をするとこちらを振り向いて回復魔法を掛けてくれるツンデレキャラ」と紹介するショップもあった。
 ソフトの発売日に合わせて、集英社から公式ガイド「ドラゴンクエストソード Swords Action Super Guide」も発売。ちなみにこの日、開店を早める店はなく、朝の時点でも列が出来るといった様子はなかった。とはいえ、開店直後と昼休みにはレジ前に列ができ、そのシリーズの人気に恥じぬ堅実な売れ行きとなっているようだ。

各店舗とも、今日発売のタイトルではもっとも力を入れており、一番目立つところで販促活動を行っていた

新たなるツンデレキャラとして萌え系ファンの心をゲットできるか注目していきたい

ガイドブック

ソフトと一緒に購入していく人が多いというショップもあれば、逆にほとんど見向きもされないといったショップもあり、購入するユーザー層によって、ガイドブックの売れ方には違いがでているようだ

(次ページへ続く)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう