• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

友達とお父さんと、みんなで遊べる「ドラゴンクエストモンスターバトルロード」が登場!

2007年06月23日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

 23日より、全国の200ヵ所のショッピングセンターやアミューズメント施設で、カードバトルゲーム「ドラゴンクエストモンスターバトルロード」が先行稼動となる。100円を投入するとモンスターカードが出てくるので、そのカードを読み取り機械にスキャンさせ、登場するモンスターに指示を与え、バトルロードを勝ち上がっていくというゲームだ。このゲーム、1人プレイのほかに2人での協力プレイも可能となっており、ドラクエをやり込んだお父さんと、これからドラクエをプレイする子供が一緒に遊べる、親子で楽しめる新タイプのアーケードマシンといえる。

ドラゴンクエストモンスターバトルロード 様子

先行稼動しているマシンの前には長い列ができ、プレイするまで30分待ちといったことも

ドラゴンクエストモンスターバトルロード 画面

プレイヤーはコントローラとなるボタンを押して、コマンドを入力を行ない、戦いを進めていく

 このアーケードマシンの稼動を記念して、23日と明日24日に稼動店舗において、先着100名に「さまようよろい」のレアカードをプレゼントする配付会が開催されている。さらに、東京都江戸川区にある“イトーヨーカドー葛西店”では配付イベントに加えて、23日には勇者と記念撮影ができるイベントが開催された。本日の“イトーヨーカドー葛西店”では、カード配付開始の10時には40人近い人が集まっており、午前中には100枚のカードを配りきってしまったという。また、他の店舗ではカードを入手するために配付イベント開催前に150人以上が集まってしまったということもあったようだ。

カード

稼動3日目の今日の段階で、すでに30枚以上のカードを手にしている人もい

さまようよろい

今回のイベントでは「さまようよろい」カードが配付された

配布時間

カードの配付時間は店舗により異なるので、同社ウェブサイトでイベント開催時間をかならず調べてからお店にいくようにしたい

勇者様

この日は、勇者と記念撮影を11時、13時30分、15時30分の3回、勇者が登場して撮影会を行なった

 「ドラゴンクエストモンスターバトルロード」は、携帯アプリも登場。現在、同社携帯ウェブサイトより無料体験版がダウンロードできるので、対応の携帯電話を持っている人は遊んでみるといいだろう。しかも携帯版では、実際に手に入れたカードの裏面に印刷されている四角いカラーのデータを携帯電話に読み込ませることで、モンスターデータをゲットして、モバイル版でも手持ちのカードのモンスターを使って遊ぶことができるという。さらに、自分だけのモンスターアルバムも作れるため、モンスターカードを集める楽しみも広がり二度美味しいと言える。

カード裏面

カード中央の上、下にある、四角い部分を読み込ませることで、モンスターデータを携帯に読み込ませられる

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう