このページの本文へ

ASCIIゲームレビュー語録

ASCIIゲームレビュー語録

ASCII編集部がチョイスしたイチ押しゲームを紹介する連載記事。筆者独自の視点でゲームの魅力を掘り下げていく。

2020年03月24日 17時00分更新

文● 市川/ASCII編集部 他

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  • レッツ・タルコフ! オンラインFPS「Escape from Tarkov」のリアルすぎるミリタリー描写に脱帽

    2020年03月24日 17時00分

    タルコフの沼に一度浸かったら脱出できなくなるかも

    第34回  レッツ・タルコフ! オンラインFPS「Escape from Tarkov」のリアルすぎるミリタリー描写に脱帽

    Battlestale Gamesが手がけた「Escape from Tarkov」は、ハードコアなサバイバル体験ができる話題のオンラインFPS。前編では基本的なゲームシステムを紹介したが、後編ではキャラクターの特性などを取り上げる。

  • 基本プレイ無料 「CoD:Warzone」のバトルロイヤルはカジュアルでもスリリング、CoDらしい要素も豊富!

    2020年03月20日 13時00分

    最大150人という大規模なバトルロイヤルが楽しめる!

    第33回  基本プレイ無料 「CoD:Warzone」のバトルロイヤルはカジュアルでもスリリング、CoDらしい要素も豊富!

    アクティビジョンが販売、Infinity Wardが開発した基本プレイ無料のFPS「Call of duty:WarZone」が3月10日に配信。本記事では、Warzoneに収録されている「バトルロイヤル」の魅力を紹介する。

  • 息が詰まるほどの緊張感、ロシア産FPS「Escape from Tarkov」はハードコアなサバイバル体験ができる注目作

    2020年03月11日 18時00分

    Twitchでも超人気、極限のサバイバルシューターを体験したいゲーマーにおススメ!

    第32回  息が詰まるほどの緊張感、ロシア産FPS「Escape from Tarkov」はハードコアなサバイバル体験ができる注目作

    ロシアのBattlestate Gamesが手がけた「Escape from Tarkov」は、内紛により無法地帯と化した架空の都市「Tarkov(タルコフ)」から脱出を図るオンラインFPSゲーム。前半と後半に分けて本作の魅力を紹介していきたい。

  • 「ディビジョン2」エピソード3を試遊 今度の舞台は前作でお馴染みのニューヨーク!

    2020年02月27日 18時00分

    メインミッションや新スぺシャリゼーション、新武器などを紹介

    第31回  「ディビジョン2」エピソード3を試遊 今度の舞台は前作でお馴染みのニューヨーク!

    ユービーアイソフトが贈るオンラインRPG「ディビジョン2」に配信される「エピソード3」は、ニューヨーク市・コニーアイランドを舞台にしたメインミッションや新スぺシャリゼーション、新武器などが追加される大型コンテンツ。本記事ではエピソード3のプレイフィールを紹介。

  • 超怖い「Paranormal HK(港詭實録)」で九龍城の雰囲気を堪能、ハラハラドキドキのかくれんぼに恐怖!

    2020年02月05日 17時00分

    中国産ホラーゲームにビビりまくり! 勘弁してくれ……

    第30回  超怖い「Paranormal HK(港詭實録)」で九龍城の雰囲気を堪能、ハラハラドキドキのかくれんぼに恐怖!

    Ghostpie Studioが手がけた「Paranormal HK(港詭實録)」は、中国・香港の都市伝説をモチーフにした一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。本記事では、Paranormal HKのプレイフィールなどをお伝えしたい。

  • 惑星でクレイジーすぎるジャーニーを満喫できる「Journey To The Savage Planet」 プレイヤーはブラック企業新入社員?

    2020年02月03日 18時00分

    未開の惑星を探索し、ワクワクドキドキの冒険ライフを満喫しよう

    第29回  惑星でクレイジーすぎるジャーニーを満喫できる「Journey To The Savage Planet」 プレイヤーはブラック企業新入社員?

    Typhoon Studiosが開発し、505 Gamesが販売する「Journey To The Savage Planet」は、宇宙の最果てにある未開の惑星を探検・調査することを目的としたコミカルSFアドベンチャーゲーム。今回は本作の魅力について紹介する。

  • 「PUBG LITE」は初ドン勝を目指したい初心者にオススメする基本無料のバトルロイヤルシューター

    2020年01月22日 17時00分

    低スペックのノートパソコンでも遊べるカジュアルさが魅力

    第28回  「PUBG LITE」は初ドン勝を目指したい初心者にオススメする基本無料のバトルロイヤルシューター

    12月13日にサービスを開始した「PUBG LITE」は、低スペックのノートパソコンでもプレイできる基本無料のバトルロイヤルシューターだ。本記事ではPUBG LITEの魅力について紹介。

  • 寒さでも死ぬ! 新感覚の雪山バトルロイヤルゲーム「Darwin Project」

    2020年01月23日 17時00分

    ゲームマスター的存在でバトルを演出する「Show Director」など新要素満載

    第27回  寒さでも死ぬ! 新感覚の雪山バトルロイヤルゲーム「Darwin Project」

    1月14日に正式リリースされた「Darwin Project」は、雪山を舞台に10人のプレイヤーが争う新感覚のバトルロイヤルゲームである。今回は本作のプレイフィールなどを紹介。

  • 伝説のゲームの最新作「シェンムーIII」は新しくもノスタルジー満点

    2019年12月24日 17時00分

    18年の時を経てついにリリースされたシリーズ3作目も自由度の高さは健在!

    第26回  伝説のゲームの最新作「シェンムーIII」は新しくもノスタルジー満点

    Deep Silverが販売、YS Netが開発した「シェンムーⅢ」は、オープンワールドの原点となった伝説のアクションアドベンチャーシリーズの最新作。本記事ではシェンムーⅢのインプレッションなどを紹介していく。

  • 「ボダラン3」DLC第1弾はハンサム・ジャックのカジノ強奪大作戦!

    2019年12月20日 02時00分

    「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」は12月20日に配信開始!

    第25回  「ボダラン3」DLC第1弾はハンサム・ジャックのカジノ強奪大作戦!

    2Kが販売、Gearbox Softwareが開発した「ボーダーランズ3」のキャンペーン・アドオン第1弾「モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦」を一足先にプレイ。本記事ではDLC第1弾のインプレッションを紹介する。

  • 「CoD:MW」最新作はド派手な現代戦が楽しめ、感情を揺さぶられる

    2019年12月11日 17時00分

    ド派手な銃撃戦が楽しめるマルチプレーとやり応え抜群のキャンペーンを紹介

    第24回  「CoD:MW」最新作はド派手な現代戦が楽しめ、感情を揺さぶられる

    アクティビジョンが販売、Infinity Wardが開発したミリタリー系FPS「コール・オブ・デューティ:モダン・ウォーフェア(CoD:MW)」は、実写さながらのグラフィックで描かれる戦場を舞台に、臨場感あふれる銃撃戦が楽しめる最新作。今回はCoD:MWのレビューを紹介していきたい。

  • 骨太な難易度でジェダイ体験! 「スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー」が面白い!

    2019年11月28日 17時00分

    刺激的で病みつきになるバトル、映画の世界を堪能できるステージなどを紹介

    第23回  骨太な難易度でジェダイ体験! 「スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー」が面白い!

    エレクトロニック・アーツが販売、Respawn Entertainmentが開発した「スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー」は、映画のエピソード3「シスの復讐」とエピソード4「新たなる希望」の間となる時代を舞台にしたアクションアドベンチャーゲーム。今回は本作のゲーム性やゲームプレーなどを解説していく。

  • 懐かしいけど新鮮、日本アニメとゲームのオマージュが詰まったRPG「Indivisible」

    2019年11月08日 16時00分

    「キルラキル」などの「トリガー」や「聖剣伝説2」などの作曲家も参加

    第22回  懐かしいけど新鮮、日本アニメとゲームのオマージュが詰まったRPG「Indivisible」

    Lab Zero Gamesが開発し、505 Gamesが販売する「Indivisible」は、2Dアニメーションで描かれたビジュアルと王道的なファンタジー、リアルタイム戦闘システムが魅力の横スクロールアクションRPG。日本人クリエイターも制作に携わっており、日本のアニメ、ゲームとの親和性が高い内容に仕上がっているのが特長だ。

  • 世紀末な世界観にブラックユーモア満載、始めると止まらない「ボーダーランズ3」

    2019年11月08日 17時00分

    アクションも面白いが、ユーモア満載の世界観も要注目

    第21回  世紀末な世界観にブラックユーモア満載、始めると止まらない「ボーダーランズ3」

    2Kが販売、Gearbox Softwareが開発した「ボーダーランズ3」は、ハクスラ要素高めのシューティングRPG。シリーズ3作目となる本作は、前作から約7年ぶりのナンバリングタイトルだ。銀河を舞台にした壮大なストーリー、ぶっ飛んだキャラクター、豊富なミッション、最大4人までの協力プレイが本作の特長となっている。

  • 映画ゲームを一気に楽しむ感覚「CONTROL」はRemedyのよさが詰まっている

    2019年10月31日 17時00分

    先が読めないストーリーやリアルタイムレートレーシングなどの魅力を紹介

    第20回  映画ゲームを一気に楽しむ感覚「CONTROL」はRemedyのよさが詰まっている

    emedy Entertainmentが開発した「CONTROL」は、変形する銃と超能力スキルを駆使して未知なる脅威に立ち向かうアクションゲームである。手に汗握るアクションや探索要素高めのステージ、RPG要素、破壊描写など、プレーヤーの遊び心を刺激する要素が魅力だ。今回はゲームプレーを紹介しよう。

  • ぶっ飛び具合も快適さも進化した「ボーダーランズ3」でヒャッハーしよう

    2019年10月24日 18時30分

    武器の種類は10億以上、白熱したハクスラが楽しめるシューティングRPG

    第19回  ぶっ飛び具合も快適さも進化した「ボーダーランズ3」でヒャッハーしよう

    2Kが販売、Gearbox Softwareが開発した「ボーダーランズ3」は、惑星パンドラを含む銀河を舞台に、銀河を支配しようと企む悪と戦うシューティングRPG。今回、本作を試遊する機会を得たので、2回に分けて本作の魅力を解説しよう。

  • ド派手な超能力アクションがスゴイ「CONTROL」は映画を操作している感覚になるゲーム

    2019年10月12日 15時00分

    銃と超能力を駆使したアクション、探索要素高めのステージなど

    第18回  ド派手な超能力アクションがスゴイ「CONTROL」は映画を操作している感覚になるゲーム

    Remedy Entertainmentが開発、505 Gamesが販売する「CONTROL」は、異世界に侵食された政府機関のビルを舞台にしたアクションゲーム。未知なる脅威に立ち向かい、謎を解き明かすことがプレーヤーに課せられたミッションである。

  • 「ゴーストリコン」最新作は、過酷なサバイバルと中毒性高めのハクスラが魅力

    2019年09月28日 16時00分

    9月5日~8日まで配信されたベータ版のインプレッションを紹介

    第17回  「ゴーストリコン」最新作は、過酷なサバイバルと中毒性高めのハクスラが魅力

    ユービーアイソフトが開発した「ゴーストリコン ブレイクポイント」はオープンワールドミリタリーアクションゲーム。9月5日~8日まで配信されたベータ版をプレーする機会を得たので、本作のインプレッションを紹介する。

  • 「メタルウルフカオスXD」は爽快感ある破壊アクションに衝撃、いや笑撃!

    2019年09月21日 17時00分

    フロム・ソフトウェアの隠れた名作が15年の時を経て復活!

    第16回  「メタルウルフカオスXD」は爽快感ある破壊アクションに衝撃、いや笑撃!

    フロム・ソフトウェアが生み出した隠れた名作「メタルウルフカオス」が、15年の時を経て「メタルウルフカオスXD」として復活を遂げた。今回はゲームプレーについて紹介。

  • 謎解きと恐怖のバランスが絶妙すぎるホラーゲーム「Silver Chains」

    2019年09月17日 17時00分

    お化け屋敷を探索するような感覚でプレーできるのが魅力

    第15回  謎解きと恐怖のバランスが絶妙すぎるホラーゲーム「Silver Chains」

    Cracked Headsが開発した「Silver Chains」は、謎に包まれた古びた屋敷を舞台にしたファーストパーソンホラーゲーム。得体の知れない「何か」から逃げながら、謎を解き明かすことが目的となっている。今回は「謎解き」「恐怖演出」について紹介。

  • “何か”に捕まったら終わり、一歩一歩が怖すぎる探索ホラー「Silver Chains」

    2019年09月06日 09時00分

    武器もなく逃げるしかない恐怖

    第14回  “何か”に捕まったら終わり、一歩一歩が怖すぎる探索ホラー「Silver Chains」

    Cracked Heads Gamesが開発した「Silver Chains」は、古びた屋敷を探索しながら怪奇現象の謎を解いていくファーストパーソンホラーゲーム。リアルなグラフィック描写と頭を悩ませる謎解き、そしてプレーヤーを襲う謎の怪奇現象が、プレーヤーを恐怖の渦へと引きずりこむ。

  • 「ディビジョン2」は、初心者も猛者も魅了するマルチプレーシステムが魅力

    2019年08月28日 12時00分

    初心者は「援護を要請」を使いこなそう、猛者はレイドやダークゾーンで生き残れ!

    第13回  「ディビジョン2」は、初心者も猛者も魅了するマルチプレーシステムが魅力

    ユービーアイソフトが販売するシューティングRPG「ディビジョン2」。今回はこのマルチプレー要素についてご紹介したい。

  • ハチャメチャすぎて面白い!フロム・ソフトウェアの隠れた名作「メタルウルフカオスXD」

    2019年08月27日 19時00分

    フロム・ソフトウェアらしさもありつつ、らしくないぶっ飛んだ世界観が魅力

    第12回  ハチャメチャすぎて面白い!フロム・ソフトウェアの隠れた名作「メタルウルフカオスXD」

    フロム・ソフトウェアが販売する「メタルウルフカオスXD」は、2004年にリリースされたXbox専用タイトルの移植版。パワードスーツを装着した合衆国大統領がアメリカへの愛国心を胸に、本国を支配するクーデター軍と戦うメカアクションゲームである。

  • 「ディビジョン2」バラエティ豊かなスキルで戦局が変化する戦闘が楽しい!

    2019年08月14日 17時00分

    オススメは自動で飛行して敵を攻撃する「ドローン」、攻撃の種類も

    第11回  「ディビジョン2」バラエティ豊かなスキルで戦局が変化する戦闘が楽しい!

    ユービーアイソフトによるシューティングRPG「ディビジョン2」。基本は三人称視点のシューターだが、ゲーム進行はRPGの形態を取ることで、シューティングジャンルが苦手、あるいは初心者という人にとってもプレーしやすいタイトルとなっている。幅広い層にフィットする本作の魅力の中でも、その中心となるシステムやゲームの流れをお伝えしていきたい。

  • 「悪魔城ドラキュラ」五十嵐氏新作は横スクロールでも探索とRPG要素でバトルが深い!

    2019年08月08日 18時00分

    「Bloodstained: Ritual of the Night」レビュー、五十嵐氏ファンならニヤニヤできる

    第10回  「悪魔城ドラキュラ」五十嵐氏新作は横スクロールでも探索とRPG要素でバトルが深い!

    505 Gamesが販売、ArtPlayが開発した横スクロールアクションRPG「Bloodstained: Ritual of the Night」は、探索要素とRPG要素高めの「メトロイドヴァニア」系ゲームである。敵を倒しながら大規模なステージを隅々まで探索する面白さを堪能できるのが本作の魅力だ。

  •  「ディビジョン2」の魅力をおさらい、RPG要素が奥深く遊びやすい!

    2019年08月07日 17時00分

    すべてのプレーがプレーヤーの成長と街の発展に繋がる

    第9回  「ディビジョン2」の魅力をおさらい、RPG要素が奥深く遊びやすい!

    ユービーアイソフトによるシューティングRPG「ディビジョン2」。基本は三人称視点のシューターだが、ゲーム進行はRPGの形態を取ることで、シューティングジャンルが苦手、あるいは初心者という人にとってもプレーしやすいタイトルとなっている。幅広い層にフィットする本作の魅力の中でも、その中心となるシステムやゲームの流れをお伝えしていきたい。

  • 「悪魔城ドラキュラ」五十嵐氏最新作は攻略の幅が広がるRPG要素が面白い!

    2019年07月27日 15時00分

    「Bloodstained: Ritual of the Night」の「探索要素」、「RPG要素」を紹介

    第8回  「悪魔城ドラキュラ」五十嵐氏最新作は攻略の幅が広がるRPG要素が面白い!

    505 Gamesが販売する「Bloodstained: Ritual of the Night」は、「悪魔城ドラキュラ」シリーズでおなじみの五十嵐 孝司氏が開発した横スクロールアクションRPGだ。探索要素高めのマップ、やり応えのある難易度、攻略の幅が広がるRPG要素、白熱するボス戦など、「メトロイドヴァニア」系ゲームの集大成というべき逸品である。今回は本作のポイントである「探索要素」と「RPG要素」について紹介しよう。

  • 「Dauntless」は無料でハンティングゲームの爽快感が味わえる注目作

    2019年07月13日 13時00分

    主軸となる「討伐クエスト」について紹介

    第7回  「Dauntless」は無料でハンティングゲームの爽快感が味わえる注目作

    Epic Gamesが販売、Phoenix Labsが開発した「Dauntless」は、4人のSlayerたちとともにベヒーモスを討伐するオンラインハンティングゲームだ。前回は本作の概要と、無課金でもガッツリ遊べるという特長を取り上げた。今回は、メインの遊びである「クエスト」について紹介しよう。

  • 連携が大事!「World War Z」は骨太な難易度で遊び甲斐ありのゾンビゲー

    2019年06月24日 17時00分

    東京マップを例にしてWorld War Zのゲームプレーを紹介

    第6回  連携が大事!「World War Z」は骨太な難易度で遊び甲斐ありのゾンビゲー

    Saber Interactiveが制作した「World War Z」は、波のように押し寄せてくるゾンビの大群と、最大4人までのCO-OPプレーが特長のTPS×ゾンビシューターゲーム。今回は「東京」マップを例にゲームプレーについて紹介する。

  • 世界で話題沸騰中のハンティングゲーム「Dauntless」、無課金でもガッツリ遊べる!

    2019年06月15日 16時00分

    4人のSlayerとともに「ベヒーモス」を討伐しよう!

    第5回  世界で話題沸騰中のハンティングゲーム「Dauntless」、無課金でもガッツリ遊べる!

    Epic Gamesが販売、Phoenix Labsが開発した「Dauntless」は、「モンスターハンター」ライクのオンラインハンティングゲームである。本作がいったいどういった内容なのか、ゲームシステムについて紹介。

  • 「アノ1800」にドハマり! 新たな産業革命を実現しよう

    2019年05月25日 16時00分

    19世紀の産業革命時代を舞台にした都市開発シミュレーションゲーム

    第4回  「アノ1800」にドハマり! 新たな産業革命を実現しよう

    ユービーアイソフトが販売する「アノ1800」は「アノ」シリーズの最新作で、19世紀の産業革命時代を体験できる都市開発シミュレーションゲームだ。あまりシミュレーションゲームをプレーしない私もすっかりドハマりしてしまった本作を紹介しよう。

  • ゾンビの大群に息を呑む 「World War Z」のCO-OPが楽しすぎる!

    2019年05月10日 11時00分

    世界各地の主要都市を舞台に「ゾンビ大戦」が体験できる

    第3回  ゾンビの大群に息を呑む 「World War Z」のCO-OPが楽しすぎる!

    Saber Interactiveが制作した「World War Z」は、同名の映画をベースにしたTPSシューティングゲーム。4人の仲間とともにゾンビ大戦から生き残ることが目的だ。今回は本作のゲームシステムについて紹介する。

  • 「SEKIRO」は死が攻略の糸口に、プレーヤーのアイディアすべてが戦略になる

    2019年04月20日 15時00分

    骨太な難易度や救済策など、多くのプレーヤーを満足させる魅力が豊富

    第2回  「SEKIRO」は死が攻略の糸口に、プレーヤーのアイディアすべてが戦略になる

    3月22日に発売されたフロム・ソフトウェアの「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」は心の奥底に眠っている「チャレンジ精神」を奮い立たせる戦国アクションアドベンチャーゲームだ。今回は本作のレビューを紹介する。

  • ファミコン時代燃えた骨太な難易度が「SEKIRO」で蘇る

    2019年03月21日 15時00分

    敵が強いからこそ燃える! 「SEKIRO」はなぜ世界から期待されるのか?

    第1回  ファミコン時代燃えた骨太な難易度が「SEKIRO」で蘇る

     3月22日、フロム・ソフトウェアよりアクションアドベンチャー「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(PS4、Xbox One、PC)が発売される。本作では、敵がとにかく強い。プレーヤーは死んで、死んで、死んで、さらに死ぬ。苦渋を飲みに飲んだその先でなんとか掴む勝利の達成に、極上の味わいを感じるゲームソフトだ。

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ