ASCII倶楽部

このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

アスキー的パソコン大解剖 ― 第83回

Steam版「モンスターハンターワールド:アイスボーン」で検証! 最新ゲーミングPCの買いどころ (1/3)

2020年02月15日 11時00分更新

文● 松野将太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 あっという間に過ぎ去った2020年1月だが、リリースされたPCゲームの中で注目すべきタイトルといえば、断然「モンスターハンターワールド:アイスボーン」だろう。PlayStation 4版は先んじて販売されていたものの、PCゲームとしては久々の国産大型タイトルでもある本作。ゲームとしての面白さは前作を引き継ぎつつ、すでに夏ごろまでのアップデート情報が公開されており、長く楽しめる1本となることは間違いなさそうだ。

 この特集では、そんな「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の魅力はもちろん、快適にプレイするためのおすすめゲーミングPCをスペック別に紹介。実機を用いたベンチマーク結果についても検証していく。

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の魅力とは?

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」は超大型拡張コンテンツであり、「モンスターハンター: ワールド」本編をクリアすることで購入者はコンテンツが解放される

 「モンスターハンターワールド:アイスボーン」は、2018年1月に販売開始された人気ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター: ワールド」の超大型拡張コンテンツ。追加コンテンツを堪能するためには、まず「モンスターハンター: ワールド」本編を終わらせておく必要がある点には注意が必要だ。

現在は強力な「防衛隊派生武器」と力尽きにくいスキルを備えた「ガーディアンα」シリーズをプレイ開始時から装備できるため、「アイスボーン」開始前のストーリーを手軽に攻略できる

 これからプレイする方をはじめ、ストーリーをクリアしていないハンター向けの救済策として、現在の本編では「防衛隊派生武器」および「ガーディアンα」シリーズが利用できる。(NewGameで始めるときは「ガーディアンα」シリーズが初期装備になっている。プレイしている方は全員、マイハウスのルームサービスから追加コンテンツを選択すると受け取れる。色違いの「防衛隊α」シリーズ防具は武具屋で購入可能。)これらを使用することで、「モンスターハンター:ワールド」のストーリークリアをスムーズに進められるというわけだ。もちろん、モンスターの討伐と武器・防具の素材集めに時間をかけてもいい。

新たな舞台となる「渡りの凍て地」。雪系のフィールドは「モンスターハンター: ワールド」には登場しなかったため、新鮮な雰囲気を味わえる

 「アイスボーン」の物語は、「モンスターハンター: ワールド」のストーリークリア直後からスタート。一定周期で観測される謎の現象“古龍渡り”を追うために新大陸に渡り、ひとつの答えにたどり着いた調査団のハンターたちだが、古代樹の森で発見されたレイギエナの痕跡を追うなかで、海を隔てた新たな舞台「渡りの凍て地」へたどり着く。前線拠点「セリエナ」を中心に、新たなモンスターやこれまで発見されなかった亜種モンスターなどが登場する極寒の地で、ハンター達は再びモンスターを狩りつつ地域の調査を進めていく。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!