このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第472回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

「レモンサワーの素」って便利ですよん!“濃いめ”もあります

2019年10月21日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヒパヒパのナベコです。

 ヒパヒパ。アスキーのグルメ担当ナベコです。ヒパヒパはハワイの言葉で「カンパイ」。

 この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦する企画です。気になっている飲食系の情報も書いていきますので、コラムとしてお楽しみいただければと思います。

サッポロからレモンサワーの素
あら、どこかで見たことあるような

 「濃いめのレモンサワーの素」。名前だけで、グッと惹きこまれます。

サッポロ「濃いめのレモンサワーの素」

 “濃い”っていい言葉。濃いだけじゃなくて“め”をつけているところに、ちょっと奥ゆかしさを感じますし。濃いって、恋しい。

 はい。乙女ナベコはなにかと恋愛ワードを持ち出したくなるのですが、本題。こちらは「レモンサワーの素」。レモンなどで味付けされた原液が入っており、炭酸で割ることでレモンサワーをつくれるというもの。レモンサワーがつくれるというと「ハイサワー」を思い浮かべるかもしれませんが、博水社のハイサワーは割り材なのでアルコールは入っていません(ただ、隠し味に白ワインがほんのちょっと入れているそうです)。アルコールが入っている主体を“中”、炭酸的なものを“外”と言うならば、本商品「濃いめのレモンサワーの素」は“中”でございます。

アルコールが入っていますよ。

 説明がかえってややこしいって? 本記事はナベコがお酒を飲みながら執筆しておりますのでご容赦ください。

 さーて。濃いめというバズワードが入っているので、そそられて、きゃー興奮する、という具合に魅力的ですが、既視感が。似たのあったなあ。

レモンサワーの素、売れているそうです

 みなさんもサントリーの「こだわり酒場のレモンサワーの素」を見たことあるのではないでしょうか。2018年2月に登場して売行き好調。当初はたぶん“素”だけでしたが、「こだわり酒場」ブランドとして、そのまま飲める缶製品も出すようになりました。缶のは、コンビニのチューハイコーナーでも見かけます。あと、飲食店でも出されています! 「こだわり酒場」の“素”でつくったレモンサワーを売り物として提供するお店が続々と。

 それだけ「こだわり酒場」が当たっているんですよね。

 おそらく、今回のサッポロ「濃いめのレモンサワー」はそのあたりにのりたい、という商品なんだろうな。サッポロが後手のようですが、もともと、サッポロはレモン系のつくりが優秀です。なんたって、ポッカレモンを出しているポッカサッポロとつながっていますから。少し前に出た缶チューハイ「レモン・ザ・リッチ」もめちゃ名作です。レモン・ザ・リッチは高級感があって美味だったな~。

濃いけどちょっと甘いかも

 「濃いめ~」も飲んで真価を確かめないことにはあかんです! 割り方のオススメは、1:2か1:3で、アルコール度数8%ないし6%程度につくること。なるほど、アルコール度数の高めの割り方を紹介していますよ。さすが、コンセプトがしっかりしていますよ。ハラショ。

アルコール度数8%~6%程度に飲むのがオススメだそう。

 1:2程度(アルコール度数8%くらい)に割って飲んでみました。お……レモンの風味が濃厚。けっこう、甘いです。レモンの果汁のマイルドな部分を凝縮させたような感じ。アルコール度数が高いはずなのに、アルコールがきつくない。

 非常にレモンの旨みが濃厚。アルコール度数の高さを感じさせない、というのがスゴイ。飲める、酔える! “濃いめ”というだけあります。ただ、ちょっと甘いかな~。1、2杯はいいけど、食中酒としてグビグビ飲むには向いていないかも。あくまで個人の好みですが。

 濃い味のレモンサワーをちょびちょび飲みたい人にはいいかも。量はそこそこで、アルコール度数濃いめのものを飲みたいという人にも向いているはず。“濃い”に恋している人にオススメできますよ。

泡あわになるレモンサワーがおもしろい

 あと、おなじくサッポロからおもしろい製品が出ていますよ。「サッポロ レモンアワー」という、グラスに注ぐことを前提とした商品。アルコール度数7%。

「サッポロ レモンアワー」。限定ものです。

 写真を撮りそびれましたが、グラスに注ぐと、白い泡が豪快に立ちました!

 泡があるからといって高アルなので、ビールみたいにグビグビいくのは控えましたが、泡が落ち着いてから飲んでも濃さが残っているのがグッド。ただ、“素”に続いてこちらもやや甘いのかな~。

 アルコール度数や健康成分ではなく「泡」を付加価値にしようという着眼点がとてもユニーク。こちらがウケたら“泡”製品、今後もあれこれ出てくるかも。

記者が最近食べたもの

■とある木曜日

朝 ご飯 目玉焼き 味噌汁
昼 ソーセージサンド 夜 刺し身 油揚げピザ ビール ビールなど

お昼はドトールでした。
油揚げにシラスとチーズをのせて。マジうまいです。

■とある金曜日

朝・昼 ピザ、海苔巻き
夜 鶏肉の焼き ポテト ビール ビール ハイボール ハイボールなど

海苔巻き。
カンパーイ、週末の晩酌です。
チキンのもも一本焼き。
ポテト大好き。

■とある土曜日

朝 パン
昼 煮込み ビール
夜 コロッケ 豆腐 焼酎 焼酎 焼酎

昼下がりから飲みに行きました。
コロッケもお酒に合う。
豆腐もいいつまみ。

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!