このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第471回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

至上のふわとろオムレツ! 窯焼きってスゴイ

2019年10月10日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
生ビールで腕が鍛えられました。

 ヒパヒパ。アスキーのグルメ担当ナベコです。ヒパヒパはハワイの言葉で「カンパイ」。

 この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦する企画です。気になっている飲食系の情報も書いていきますので、コラムとしてお楽しみいただければと思います。

窯焼きオムレツはなぜこうも旨いのか

 窯焼きスフレオムレツの専門店「YELLOW MARKS」が渋谷・神南に9月28日オープン。

渋谷に新しくオープンした窯焼きスフレ専門店。

 窯焼きだからできる“ふわっふわ”のスフレオムレツが看板メニューだそう。

 スフレオムレツって? 私は初めてのスフレオム。ふつうのオムレツとはまったく違う食感という触れ込みをきいて、行ってきました!

ぱんぱん!

 こちらが「窯焼きスフレオムレツ」。おっきいです! 価格は980円(税抜)から。

 窯で焼きたてなので、盛り上がっていて、ドームのようにパンパン。オムレツ自体が大きなたまごみたい。ヨッシーのたまご的な。安直なコメントのようですが、コロッ、まるっとしていて、「かわぃいいい!」という慈しみの感情がわきあがってきました。

注文が入ってからたまごを泡立てて焼き上げるそう。

 玉子はエグロワイヤルを使用。エグロワイヤルというと、高級なたまご品種としても有名ですね。お菓子をつくる人にとっては「これが手に入ったら、めっちゃうまいプリンつくれる~」と、テンションが上がる代物だそうで。ほお、ほお、リッチたまごのオムレツということ。

内部は具材が入っていて三層構造。

 たまごだけでパンパンになっているわけではありません。中には具材がたっぷり。真ん中に“ベーコン”“ハーブチキン”など、メインの具材、底に洋風たまご豆腐が入っている三層構造。

洋風たまご豆腐も入っていて、とろりとした食感。

 食べてみました! たまごはふわふわで、中はとろ~。

 味付けは控えめなのですが、たまご自体の味が濃厚です。口いっぱいにたまごの優しいコクやほんのりとした甘みが広がって、幸せな気分に。

 中は具だくさん。「ベーコンオムレツ」を選んだので、塩気のあるベーコンがゴロゴロ入っています。さらに、舌触りが良いたまご豆腐がたまごに絡んできて、とろとろが止まらない。

とろとろが止まらない!

 たまごは栄養価が高いから、身体によいものを食べている気分。味付けも繊細。たまごの滋味がたっぷり味わえました。おいしいなあ。

 別添えのソースをつけて味に変化もつけられるのも満足いきます。

 注文をつけるなら、中が豆腐なので、ヘルシーな食べ心地なのですが、もう少しどっしりと重量があってもよかったかも。ご飯を入れたオムライスも食べたいなあと。個人的な感想ですが。糖質を気にする人にはちょうどいいかも。

夜はアルコールメニューもあります。

 たまごというと思い浮かぶのはたまご酒。風邪にきくんですよね。

 「YELLOW MARKS」には、たまご酒はないけれど、コールドプレスした果実をつかったフルーツサワーなど、身体に沁みそうなアルコールを揃えていました。

 今回はお酒飲まなかったけど、次回は飲みたいな。たまごを使用したアペタイザーもありましたよ!


■YELLOW MARKS
https://chatnoir-company.com/yellowmarks/

記者が最近食べたもの

■とある日曜日

朝 うどん
昼 だんご 夜 秋刀魚 ビールなど

磯辺焼きの団子です。
秋刀魚食べました。
晩酌。

■とある月曜日

朝・昼 親子丼
夜 豚肉の炒め物 ビールなど

親子丼。
毎晩晩酌は欠かさない!

■とある火曜日

朝 チリビーンズご飯
昼 チーズハットグ
夜 カレーライス ビールなど

朝ごはん。
チーズハットグ食べました。
夜はカレー。

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!