このページの本文へ

ナベコの公開処刑ダイエット第474回

(体重を公開しつつ)飯コラムやってます

ヤッホーさん「僕ビール」やっぱりおいしいよ~! 新作今までで一番好きかも

2019年10月25日 20時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヒパヒパ! 晴れた日は外飲みが気持ちいい。

 ヒパヒパ。アスキーのグルメ担当ナベコです。ヒパヒパはハワイの言葉で「カンパイ」。

 この連載はたくさん飲み食いしているグルメ担当の記者が無謀にもダイエットに挑戦する企画です。気になっている飲食系の情報も書いていきますので、コラムとしてお楽しみいただければと思います。

ローソン限定「僕ビール」から新作が登場!

 にゃーーーーーー。

 ヤッホーの「僕ビール」から新味が出たぞー!

 うれしいにゃー、飲まにゃあーーーーーーーーーー。

 ……はい。

「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」10月22日からローソン、ナチュラルローソン、ポプラで発売中。295円。

 ビール「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」のことを書こうとして、素直な気持ちで指を動かしたらこんな文章になっちゃいました。「ーーー」のところ、めちゃ力強くタイプ。行間が自動的にステキな言葉になればいいのに。

 伝えたい、伝えたい。このビールめちゃうまい。

2014年スタートのローソンオリジナルクラフトビール

 まずは「僕ビール」についてご説明。ちゃんとした名前は「僕ビール、君ビール。」。ローソンとヤッホーブルーイングが共同開発したシリーズです。ローソン、ナチュラルローソン、ポプラにしか販売されません。

 2014年にシリーズ第1弾にしてスタンダードな「僕ビール、君ビール。」が登場しました。カエルのイラストが特徴です。

「僕ビール、君ビール」(2014年10月~)

 発売当時は、コンビニ業界初のオリジナルクラフトビールということで注目を集めました。その後、クラフトビールブームは加熱し、他のコンビニでも限定クラフトビールを見かけるようになりましたが、ローソンは先駆け。いち早くヤッホーと組んで、さっそうと「僕ビール」を出したので、かっこいいなと思いましたよ。あぁ、ふつうに個人の感情で書いています。

右が第2弾「僕ビール、君ビール。よりみち」(2016年2月)
「僕ビール、君ビール。裏庭インベーダー」(2018年4月)
「僕ビール、君ビール。満天クライマー」(2019年5月)。写真はすべてではないです。他にも「僕ビール」シリーズはあります!

 定番の「僕ビール、君ビール。」以外に、スピンオフ的な期間限定の味も! いずれも、日本では珍しいホップを使ったり、きいたことないビアスタイルのものだったり、挑戦的なビールばかり。なおかつヤッホーブルーイングらしい、クセがあっても飲みやすい、素晴らしいバランスの良さで仕上げてきていて、つかみはオッケーな名作ばかりでした。

新作は苦いけどビールっぽくなくてゴクゴク飲める

 そんな流れで、最新作!

ジョンさんは怪盗かな?

 最新作は「僕ビール、君ビール。屋上のジョン」と言います。10月22日から、ローソンやナチュラルローソンで販売されています。350ml缶で295円。アルコール分は5%です。

 缶のベースのカラーは、グレープを思わせる、赤系の明るいムラサキ。

 ジョンと思しきカエルが、建物を飛び移るようにジャンプしています。ジョンはサングラスを手に持っているし、怪盗かもしれません。かっこいいな。

「ベルジャンペールエール」。アルコール度数5%。

 ビアスタイルは「ベルジャンペールエール」だそうで。「カシミア」というアメリカンホップを使用することで個性的な味に仕上げたとのこと。

 どうやら“ベルジャンペールエール”自体は伝統的なビールの作り方で、珍しいわけではないらしい(といっても、エールがメジャーではない日本では、ポピュラーというわけではないけど)。そんなベルジャンペールエールの中でも、「僕ビール」ならではのオリジナリティある味わいに仕上げたそうです。

 いざ、飲んでみました。

 !!!

 ドライでおいしい。これまで飲んできた「僕ビール」の中でけっこう上位に好み。いや、ひょっとしたら一番かもしれません。

 発泡爽快、レモンやスダチの柑橘を思わせる風味、甘味控えめ後味すっきり。苦味はあるのに、抜けがとても良く、まるでウィルキンソンといった炭酸水を飲んだあとのさっぱりさ。

 ビール感は少ないような気がします。麦っぽいコクや香りはそこまで感じません。それなのに、ホップの苦みは深く、満足感ありつつ止渇飲料のごとくゴクゴクと飲めるビール。

 クラフトビールという気負いがなく飲めて、けっこう、いやかなり、好きです。

 軽く飲めるというと、同じくヤッホーの「水曜日のネコ」を思い浮かべるかもしれませんが、新作「屋上のジョン」は、クラフトビールにありがちなバナナ系の風味がしません。より、すっきり。飲み応えがあるのに、抜けが軽い。ありそうであまりなかったかも。

 食中酒にもいけるけど、食後の口直しにグビグビいくのがいいかな~。


 と、いった感じで、すばらしくおいしいです! よくあるクラフトビールとは異なる味わいなので、飲んだ人がどんな反応になるか気になる。ビール好きの人は、ローソンで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください!

記者が最近食べたもの

■とある火曜

朝 なし
昼 サラダ パエリア 夜 麻婆豆腐 辛い煮込み 青島ビール 台湾ビールなど

お昼はドトールでした。
夜は四川料理を食べに行きました。「辛い煮込み」と書かれた料理。辛くておいしかった!
帰り道に路上台湾ビールをぐびぐび。

■とある水曜日

朝・昼 ご飯 ハンバーグ
夜 おでん 鯖の塩焼きなど

この季節は鯖もおいしいですよね。

■とある木曜日

朝 ご飯 キムチ
昼 ラーメン 寿司
夜 豚肉の炒め物など

取材でラーメン食べました!

 さて、体重はどうなっているか?

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!