このページの本文へ

こだわり部隊の本音「ジサトラ 完全版」第69回

FF15PC版ベンチマークをGeForce GTX1080 SLIで無理やり回す方法

2018年03月05日 17時00分更新

文● ジサトラカクッチ/今週の研究員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
週アス電子版では無理やりSLI動作させたもののGTX 1080の半分のパワーに!

もちろん公式にはSLI動作は非サポートなので無理ヤリやってみる

 どうも~ジサトラカクッチです。1166号の週アス電子版ジサトララボでは話題の重量級ベンチマーク「ファイナルファンタジー XV WINDOWS EDITION BENCHMARK」(以下FF15ベンチ)に対してSLIが使えないものかと奮闘しておりました。

 そもそも高品質のフルHDでGTX 1080シングルだと7000台というスコアーで、こと4Kの高品質では3000強という今どきのグラボでもかなり重たくなるFF15ベンチ。NVIDIA GAMEWORKSの特徴をふんだんに取り入れているのになぜSLIが非サポートなのか。2枚挿しユーザーとしてはここで引きさがるわけには参りません。

CPUリソースもがっつり消費するFF15ベンチ。8コア16スレッドのi7-7820Xでも50%を超えることがちらほら

 と息まいてみたものの、海外のGPUフォーラムで情報を収集していると動かせるらしいぞ、という書き込みもあり、それに準じてやっていたつもりが至らずなのが最初のビジュアルの結果。SLIで辛うじて動作してそうなんですが、画面はガクガク。GPU使用率が上がっているのに対しスコアは下がり電気代のムダ状態なわけです。

 製品版のプロファイルがないとこれは無理かと思っていた矢先、ベンチマークの起動の仕方や設定を細工することでなんとかSLIが有効っぽい状態で走らせることに成功しました。3月7日発売のSteam版製品版にそのまま応用できるかは別ですが、SLI環境にある方は、FF15ベンチで少しだけスコアーが上がるかもしれません。

ジサトラ完全版:今週の研究員

ジサトラ カクッチ
ジサトライッペイが日に日にZ戦士として強くなっていくのを見守るジサトラのボス兼アスキー副編集長。FF15ベンチは重い重いと言ってますが、実際のゲームは標準画質でも十分キレイですからSLIが必須ということではないです。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!