ASCII倶楽部

このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』 ― 第74回

新人涙目 PC業界の商談中に起きたデスゲームとは

2018年03月28日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回の「成り立たない会話(海外編)」に引き続き、今回は「国内編」です。

 母語の英語を外国人通訳スタッフに忘れさせてしまうくらい、PC業界の商談はハイレベル(?)です。そうでなくても、商売の話は基本緊張感満載、真剣度MAXで繰り広げられるものですが、とにかく何度も言うように、専門用語が多いのです。しかも、メーカーさんはメーカーさんの社内用語を日常会話として使ってくるからややこしい。

 けれども、専門用語とは言え、一昔前に比べて、PC用語は一般的になったような気がします。たとえば「USB」。USBが出たころは、「ウルトラスーパー便利の略!それがUSB*!」と言われるくらい端折られた単語ですが、昨今はもうスマホの充電でもなんでも基本USB。一般家庭のコンセント口にも用意され始めたくらいです。CPUだのOSだのLANだのWi-Fiだの、20年前はまだまだ、単語すら知らなった人の多い時代が考えられません。

 *本当は「Universal Serial Bus」の略です。

 

 が、ちょっとでも慣れたり新しい単語が出てきたりすると、使いたがるし、業界歴の浅い人間をそれでイジるのがPC業界人、一歩間違うとパワハラです。

 ヤマダもPC業界人の一人。知らず知らずのうちに使っている専門用語。そんな中、中途入社の新人営業スタッフを連れて、商談に行くことになりました。独特の業界・独特の商談、新人を和ませようとしたのですが…、結果裏目に出ちゃいましたよね!!!!!!!!!

 場 所 が 悪 か っ た、 場 所 が。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!