このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第91回

「宇宙」「スーパーコンピューター」に心の中の「中学2年生」が大興奮

2018年07月25日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メーカーに無茶ぶられ、取引先に苦笑いされ、製品そのものには翻弄され……、るPC業界の毎日。まさに「今を精いっぱい踏ん張る毎日」でしたが、時にヤマダにとって、その先に夢があると思わさざるを得ないこのような話も降ってくるのでした。

 「あ、この前話してたシステムの案件、某所に納めることができました!」

 それを聞いた瞬間、ヤマダの脳内に空間が広がります。

 それが……

 宇宙空間!!!!!!!!! 138億年前に始まったといわれる宇宙空間!!!!!!!!!

 実はヤマダはあきれるほどの宇宙オタク。「宙ガール」なんてかわいらしいものではありません。年齢的には「宙BBA」ですが、夜空に輝く星たちを観測して、「まぁ、きれいね♡」というようなものではありません。

 物理研究所やJAXAに足を運ぶ、ガチ勢です。

 夜空にきらめく星の美しさや、その並びに物語を奏でる神話にときめいてるのではありません。「ベテルギウス……お前はいつ爆発するんだ……」「この先には……ブラックホールがあるのだろうな……」「地球の質量などこの宇宙の中では……ゴミだ……」と、暇さえあれば真面目に考えています。

 そんな宇宙の謎を研究している方々がそれなりにいる中、またそこにコンピューターがあるんですよね! もう自分が流通させたパーツが、いろんな人の手を介して、宇宙の謎を解き明かす一部分になってるかと思うと、完全に胸熱で、日々降りかかる無茶難題などまさに「ゴミ」*になるのです。

*注:ここでの「ゴミ」は、「心の負担にならない」という精神的な意味であって、人や物など物理的な存在がゴミというわけではありません

 そんなコンピューターの先にある「あるロマン」がまた、完全にヤマダの心の中の「中学2年生」をくすぐってくるんですよね!!!!!!!!! あなたも持ってますか? 心の中に「中学2年生」!!!!!!!!!

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!