ASCII倶楽部

このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』 ― 第79回

何をやってもWindows VistaよりWindows XPの方が売れた話

2018年05月02日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 あなたは覚えているでしょうか……。Windows VistaのEditionが4つあったことを(※DSP版)。「これVista?」と言われた「Home Basic」、「あ、一番Vistaらしい!」と言われた「Home Premium」、「あぁそこ分けちゃった!?」と言われた「Business」、そして「全部入り……、なるほど、そういうことか……!」と言われた

 「Ultimate」。

 XPの時は「基本」2つ(Home EditionとProfessional)だったメインのOSのエディションがいきなり4つになり、代理店も販売店も「ふぉぉぉぉぉぉ! いったいどのように説明して一般消費者に販売すればよいのか!!」となっていたところに、さらなるVistaの種類? が追加されたのです。DSP版のWindows Vista Ultimateの販促として。

 あなたは覚えているでしょうか……。DSP版とは思えない、素敵なパッケージに入ったWindows Vista Ultimateを。

 それが、Windows Vista Ultimate 「α(アルファ)」とか「Σ(シグマ)」!!!!!!!!

 DSP版Windows Vista Ultimateの販促として、メーカーがオマケを付け、さらに販売店側でも独自のオマケをつけて、それぞれの特色を活かして売り上げをアップしよう! という目的で登場したシロモノです。

 が、この「独自のオマケ」ってのがもう……。

 最初は簡単なものだったのですが、最後にはもうすごい有様になってしまいました……。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!