ASCII倶楽部

このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』 ― 第77回

ブロードバンドデビュー時、工事のお兄さんをある質問で困らせた

2018年04月18日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この4月、新しく一人暮らしを始めた方も多いのではないでしょうか?

 3~4月になると、こぞって電気屋が「新生活フェア」と銘打って、パソコンやインターネット環境を大々的に売り出しますよね。

 昔(20年くらい前)に比べて、部屋にインターネット環境を引くのは簡単になったような気がします。マンションだと、すでにマンション全体がインターネットに繋がっていて、各部屋の住人は、コンセントと一緒についているLANの口にケーブルをプスッと差し込めば、後は簡単な設定だけでインターネットが使えちゃうことも。

 ですが、その昔は自分で申し込んで、業者に来てもらって、工事の必要があったんですよね。インターネットが徐々に普及してきて、ISDNからADSLへ……という時代。ヤマダも実家ではISDNを使っていたのですが、一人暮らしを機に、あこがれのブロードバンド! デビューすることにしたのです。

 そもそも普通の人は、「インターネットってどうつなげばいいのかな……」って不安になりますよね? でも、ヤマダですよ? せれろんやまだ

 工事に来たお兄さんを、あり得ない質問をして困らせたんですよ、またしても!

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!