このページの本文へ

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』第51回

人生2番目のストレスフルな無理難題に応え続けたら異変が起きた

2017年10月18日 17時00分更新

文● イラスト●せれろんやまだ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「六本木でイベントがしたいです!(原文は英語)」

 ……は?

 海外のメーカーから、いきなり送られてきたメールには確かにこう書かれておりました。

 当時、代理店でいろんなメーカーのマーケティングを担当していた私に、そのメーカーさんから相談があったのです。なんでも、これから日本市場を開拓していくために、取り扱っていただけそうな販売店取引先の担当者向けに、プレス的なイベントをやりたい、とのこと。しかも、秋葉原じゃいつもと同じでつまらないから、意外な場所でやりたい! と……。

 だから六本木。海外メーカーさんのイメージなんだろうな……。うわぁでもこれ、 嫌な予感ぷんぷんなんだけど……!

 しかし、六本木でイベントというか、貸し切りさせてくれるお店なんて知らねぇし……が、知らないからメーカーさんの依頼を断るなんてことはできません。

 とにかく、人力で探すしかないか……と思い、ほかのメンバーの力を借りて、六本木のお店を訪ねていくのでした。だってネットで探すと山のように飲み屋出てきて収集がつかなくなるんだもん。

 が。

 予 感 的 中。

 かなりこだわりのあるメーカーさんで、ダメ出しが半端ない!

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!