このページの本文へ

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典第62回

すべてタフネスなのが当たり前な「キャタピラー」印のスマホの魅力

2017年10月31日 15時00分更新

文● 山根康宏 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハードでタフな仕様のスマートフォンを本気でつくりたい、そんな男のロマンを思わせる製品を送り出しているのがカナダのBullitt Mobileです。

 現在、建設重機で有名なキャタピラー社からライセンスを受け、CATブランドのスマートフォンを次々と投入しています。着々と製品ラインナップを増やすCATのスマートフォンの歴史を振り返りましょう。

タフなスマホのブランドとして大きな話題になる

 建設現場で圧倒的な存在感を示す黄色いボディーのパワーシャベルやブルドーザー。その本体にはたいてい、黒字に白文字で「CAT」というロゴが表示されています。そのロゴは武骨と言うよりも少しオシャレにも感じられます。重機の世界を少しでもスタイリッシュなものにしたい、キャタピラーはそう考えているのでしょう。

 そんなキャタピラーのブランドを背負ったスマートフォンが2013年に登場しました。「CAT B15」はタフなボディーに長時間利用が可能な大容量バッテリーを搭載。そして、SIM交換の面倒な作業を低減するデュアルSIM端末として登場しました。

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!