ASCII倶楽部

このページの本文へ

スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典 ― 第52回

シャオミに打ち勝ったメイズが失速した理由は繰り返されるスマホの歴史だ

2017年08月20日 12時00分更新

文● 山根康宏 編集●ゆうこば

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中国の新興メーカーといえばシャオミの名前が思い浮かぶ人が多いでしょう。しかしシャオミ登場以前にも意欲的な製品を送り出していたメーカーがあったのです。それがメイズ(Meizu、魅族)です。

予約殺到のフラッグシップモデル、シャオミから「顔」の座を奪い返す

 2014年9月2日、メイズは新モデル「MX4」を発表します。このMX4はメイズ始まって以来の人気を集め、発表後の予約台数は2日間で300万台を突破します。一体なぜ、MX4はここまで注目を浴びた製品になったのでしょう?

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!