ASCII倶楽部

このページの本文へ

ASCII.jp 今日のニュースピックアップ ― 第19回

【7/15のニュース】ソフトバンク「アメリカ放題」騒動、23日にPSVR予約再開

2016年07月15日 22時15分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

長らく続いたキャンペーン期間が6月30日で終了。にも関わらず、告知が十分でなかったのが騒動の元となった。

 ASCII.jpには1日の間にたくさんのニュースを掲載していますが、その中から注目の話題や記事をピックアップして、アスキー編集部のオカモトが解説やコメントを入れていきます。これを読めば、今日1日のITニュースのキモがわかる!

ASCII編集部 オカモト

 ASCII編集部では主にスマホを担当。スペック重視主義といいながら、あえて安価な製品やクセのある製品を購入して、使いこなす過程を楽しむ傾向も。ちなみにスマホでは、iPhoneよりAndroid、液晶より有機ELが好きとのこと。

五輪使用のS7 edgeに360度カメラの「Gear 360」が登場!

ソフトバンク「アメリカ放題」に注意! 無料期間終了で高額請求の可能性
http://ascii.jp/elem/000/001/194/1194417/

 ソフトバンクユーザーが米スプリントのネットワークを利用して音声通話とデータ通信と申し込み不要で無料で利用できる「アメリカ放題 開始記念キャンペーン」は、2014年9月のサービス開始から2016年6月30日まで実施していた。6月30日にアメリカにいた筆者が見たSMSに書かれていたのは「アメリカ放題の無料サービス終了」と「7月1日から別途有料のオプション契約が必要」という説明だった。

結局キャンペーンは復活し、7月1日分にさかのぼって適用されることになった

●ASCII編集部オカモトのコメント

 ソフトバンクのiPhone 6以降のユーザーが利用できる「アメリカ放題」。ソフトバンク傘下のSprint網に接続することで、在米中に日本/アメリカへの通話やデータ通信が定額になるというものだ。しかし、6月30日にキャンペーンが終了。7月1日以降も新プラン+月5GB以上の定額の契約者であれば無料で利用可能なのは同じだが、申し込みが必要になったことに加え、ユーザーへの告知も不十分だったことから、高額請求がされるという問題が昨日から話題になった。結局、今日になってキャンペーンを再開し、7月1日からさかのぼって適用されることになった。問題解決までのスピード感はソフトバンクらしさがあるが、告知や対応が不十分だったのがそもそもの問題。「アメリカ放題」のサービス自体は他キャリアには追従できていないものだけにもったいない感じがある。


 ASCII倶楽部では基本的に毎日更新で複数の記事をピックアップしています! そちらもぜひチェックください!

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!